にんじんと大根でつくる紅白なます。
紅と白をお祝いの水引に見立てた、平和を願うおせち料理です。
ゆずを加えて爽やかに。

◆材料
大根 1/2本(400~450g)
金時にんじん 1本(80~100g)
塩 小さじ1

【A】
米酢 大さじ4
砂糖 大さじ2
塩 小さじ1
赤とうがらし 1本
ゆず 1個

◆つくり方
1)大根と金時にんじんを千切りにします。ボウルに入れ、塩を加えて軽くもみ込みます。

2)ゆずは果汁を絞り、果肉をくり抜いて皮を千切りにします。

3)別のボウルに【A】を入れて混ぜます。軽く絞っただいこんと金時にんじんを加え、混ぜ合わせます。1~2時間ほどおくと味がなじみます。

◆ポイント
金時にんじんは大根よりも細く切ると、
紅白の色合いのバランスがとれて上品に仕上がります。

◆保存の目安
密閉容器に入れ、冷蔵庫で約1週間

レシピ作成:高木友香(本と野菜・OyOy)
坂ノ途中の店舗「本と野菜・OyOy」のキッチン担当。日によっては社員のまかないづくりも。小さい頃から料理好きで、小学生の頃に自分用の包丁を買ってもらった。「料理は時短も大事!」と、いかにスピーディーに料理できるか日々追求している。最近はスパイスにハマっていて、神戸まで買い出しに行くほど。

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら