いろいろなバリエーションのあるポテトサラダ。
今回は香りのよいにんにくの芽を使います。
じゃがいもの素朴な甘さ、ベーコンの塩気と相まって……お箸がとまりません。
マヨネーズを使っていないけれど、コクもあって奥深い味。
ごはんにも合うので、お弁当の1品にも!

材料(2人分)

じゃがいも 150g
にんにくの芽 50g
スライスベーコン 2枚
こしょう 適量
オリーブオイル 大さじ1
塩 (分量はつくり方に記載しています)

つくりかた

1)じゃがいもは皮をむいて一口大に切ります。鍋に入れ、かぶるくらいの水を注ぎ、塩(適量)を入れて火にかけます。沸騰したら弱火にします。

2)にんにくの芽は1cm幅に切り、ベーコンは1cm角に切ります。

3)フライパンにオリーブオイルを入れて温めます。にんにくの芽、ベーコンを入れて炒め、火を止めます。

4)じゃがいもは竹串がスッと通るくらいになったら火を止め、ザルにあけて水気を切ります。熱いうちにボウルに入れ、木べらやポテトマッシャーなどで手早くつぶします。

5)にんにくの芽、ベーコン、塩(適量)、こしょうを加え、よく混ぜ合わせます。



和洋中どんなお料理にも合わせやすいポテトサラダ。
スタッフが考えた「春の彩り、洋風弁当」にも入れています。

春の彩り、洋風弁当

5月のレシピ担当


酒井 麻由(まかないづくり、レシピ作成)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。坂ノ途中の「今月のレシピ」ではお野菜を使ったレシピを毎月考えている。エスニック系の料理が得意。

 

●文/山本 恵里奈 写真/日髙 美月

 

◆特集・いろどり野菜のお弁当 お野菜、お米、調味料などはこちら

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら