熱々のうちに食べたい、じゃがいもたっぷりのグラタン。
小さい頃から食べ慣れているお野菜だけど、
こんなに優しい味だったんだなあ、としみじみ感じます。
たまねぎの甘みやお肉の旨味との相性もとてもいい。
小皿で一人分ずつあると、じっくりと味わえるのがいいですね。
(大皿だと取り合ってしまうのは、我が家だけ?)

材料(2人分)

じゃがいも 150g
ミンチ(合い挽き) 100g
たまねぎ 1/2個
牛乳 50ml
バター 20g
オリーブオイル 適量
塩 適量
こしょう 適量
ナツメグ 適量
にんにく 小さじ1/4(約1/3片)

下準備

オーブンは200度に予熱しておきます。

つくりかた

1)じゃがいもは皮をむいて一口大に切り、水にさらして水気を切ります。鍋に入れ、かぶるくらいの水を注いで火にかけます。沸騰したら弱火にします。

2)たまねぎはみじん切りにします。にんにくはすりおろしておきます。

3)じゃがいもは、竹串がスッと通るくらいになったら火を止め、ザルにあけます。じゃがいもを鍋に戻して弱火にかけ、鍋をゆすって水気を飛ばします。熱いうちにボウルに入れ、木べらやポテトマッシャーなどで手早くつぶします。牛乳、バター15g、にんにく、塩、こしょうを入れ、混ぜ合わせます。

4)フライパンにオリーブオイルをひいて、たまねぎ、ひき肉を入れて炒めます。肉の赤みが消え、ほぼ火が通ったら、塩、こしょう、ナツメグを入れて味を調えます。

5)耐熱容器にオリーブオイルを塗り、たまねぎとひき肉、じゃがいの順に重ね、バターをのせます。200度のオーブンで約20分焼きます。

 



●文/山本 恵里奈 写真/日髙 美月

4月のレシピ担当


酒井 麻由(まかないづくり、レシピ作成)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。坂ノ途中の「今月のレシピ」ではお野菜を使ったレシピを毎月考えている。エスニック系の料理が得意。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら