クミンの風味がほんのりきいたきんぴら。
お気に入りのオリーブオイルや塩を使ってシンプルに仕上げてくださいね。
一口食べると、ごぼうやれんこんの旨味がじんわり広がります。
スパイシーな味付けかと思えば、素朴であっさりとした味わい。
しょうゆベースのきんぴらも美味しいけれど、
私はこのクミンきんぴらの方が好きかも。

材料(2人分)

根菜 約120g
※今回はごぼう40g、れんこん80gを使いました。
クミンシード 小さじ1
オリーブオイル 大さじ2
塩 適量
こしょう 適量
※今回は飾りに、クレソンを添えました。

つくりかた

1)ごぼうは皮つきのまま1cm厚さの斜め切りにします。れんこんは皮付きのまま4〜5cm幅に切り、1〜2cm幅の棒状に切ります。

2)フライパンにオリーブオイル、クミンシードを入れ、弱火で焦げないように温めます。パチパチと音がして香りが出たら、ごぼう、れんこんを加え、中火で炒めます。

3)れんこんが透きとおってきたら、塩、こしょうで味を調えます。火を止め、皿に盛ります。



●文/山本 恵里奈 写真/日髙 美月

4月のレシピ担当


酒井 麻由(まかないづくり、本と野菜・OyOy)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。今では「本と野菜・OyOy」のキッチンスタッフとしても腕をふるっている。エスニック系の料理が得意。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら