カリッと香ばしいさつま揚げをつくりましょう。
すりおろした長芋を混ぜると、中はふわふわに。
冷めても美味しいので、お弁当にもおすすめです。

材料(2人分)

長芋 80g
白身魚のすり身 100g
コーン缶 40g
片栗粉 大さじ2

つくり方

1)長芋は皮を剥いてすりおろします。魚のすり身は泡立て器でよく混ぜ、コーン缶は水気を切っておきます。

2)ボウルに長芋、すり身、コーン缶、片栗粉を入れてよく混ぜ合わせます。

3)鍋に揚げ油を入れて170℃に熱します。2を2本のスプーンを使って落とし、揚げます。

4)2~3分して表面に色がついたらひっくり返し、全体で7分ほど揚げます。両面がこんがりとしたら取り出します。

ポイント
揚げるときは、油はねを防ぐために低い位置から落としてください。

◆レシピ考案者 
坂ノ途中アンバサダー @sakiko_0610_ 
彩りよく華やかな食卓は、見ているだけでお腹がすいてきそう。 2人のお子さんがいらっしゃるので、子どもが喜ぶ盛り付けやアイデアがたくさん詰まっています。楽しみながら栄養満点!そんな食卓の数々、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちらから