石川県の能登半島の伝統野菜・中島菜を練りこんだ「中島菜スパゲッティーニ」。
今回はにんにくの効いたトマトソースと合わせ、夏にぴったりの一皿を作りました。

材料(2人分)

農家のパスタ中島菜スパゲッティーニ 200g
トマト(完熟したもの) 160g(中玉約1個)
A    トマト缶(カット) 120g
A にんにく 4g(約1片)
A オリーフブオイル 50g
A バジル(お好みで) 5枚程度
塩 3〜5g
バジル(飾り用) 適量
オリーブオイル(お好みで) 適量

つくり方

♦ソースのつくり方(先につくって冷やしておきます)
1)にんにくはみじん切りにします。トマトは湯剥き(お尻に浅く十文字で切れ目を入れて熱湯につけ、冷水に浸し皮を剥きます)または包丁で皮を剥き、角切りにします。

2)ボウルにトマトとAを合わせ、スプーンですくってどろっと落ちるまでよく混ぜます。塩を加えて再び混ぜます。味をみてお好みで塩を⾜してくださいね。冷蔵庫でよく冷やしておきます。

1)鍋にたっぷりのお湯をわかします。お湯がわいたら塩大さじ1(分量外)を加え、5分50秒茹でます(他のパスタで作る場合は、袋の表⽰より1分ほど長めに茹でます)。

2)茹で上がったパスタは冷水でさっと洗い流し、氷水で締めます。

3)冷やしておいたソースのボウルにパスタを入れ、よく混ぜ合わせます。

4)皿に盛り、バジルを添え、お好みでオリーブオイルを回しかけます。

ポイント

トマトは完熟のものしたものやフルーツトマトがおすすめです。完熟したトマトのうま味と爽やかな酸味が「農家のパスタ中島菜スパゲッティーニ」によく合います。

レシピ作成者
坂ノ途中アンバサダー @mme__41
毎日の食卓に取り入れやすいお料理を発信されています。お料理をのせているお皿、盛り付け方、料理同士の組み合わせなど、すぐに取り入れたくなるものばかり。チェックしてみてくださいね。

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちらから