トマト、万願寺トウガラシ、キュウリにナス。
夏野菜って見た目もカラフルでとっても魅力的。
暑いと食欲が落ちてしまいますが、大好きな夏野菜のおかげで乗り切れています。

周りには自分で畑をしているスタッフもいるので、この夏はたくさん、採れたてをおすそ分けしてもらいました。
ピカピカの夏野菜を手に取っていたら、気分はピザモードに。

私は2ヵ月に1回くらい、ピザモードが訪れます。生地から手作りするんです。
以前はピザを生地から作るって大変そう、ハードルが高いなあと思っていたのですが、慣れてしまえば意外と簡単、30分もあれば完成します。
電子レンジで簡単に発酵できるレシピも多いです。

トッピングを工夫するのも楽しいし、オーブンが良い感じに焼き上げてくれるので簡単おいしい。
こんがり焼けた生地にとろりと溶けたチーズを前にすると、食欲が落ちていたのが嘘のように、ペロリと食べてしまいます。
最近自宅で作った、野菜が主役のピザを2つ、ご紹介します。

◆トマトのピザ

ソースはケチャップにハーブソルトをお好みで。5種類のハーブとガーリックパウダーの香りがトマトによく合います。
生地にソースを塗ったらツナとチーズをのせ、カラフルなミニトマトをぎっしり並べてオーブンへ。
焼くとトマトの甘みがぎゅっと濃縮されます。焼き上がりにバジルをのせると、とっても良い香りです。

◆万願寺とうがらしのピザ

万願寺とうがらしを1本丸ごと豪快に。
生地にはマヨネーズとかつおぶし、お醤油を少し塗って、ツナ缶とチーズを全体に散らしています。
万願寺とうがらしの甘みに醤油マヨとチーズがよく合います。

ピザ生地は強力粉(全粒粉)を使いました。
ほんのり甘みがあるので、和風ピザと相性がいいと思っています。

暑いときはさっぱりしたお料理が多くなりがちですが、
ビール片手にできたてピザをはふはふほおばるのも、なかなかいいものです。

●黒田珠未

▼ご紹介した商品はこちらから

山香るハーブソルト


ふくたまごマヨネーズ


かつおパック



井上古式じょうゆ


強力粉(全粒粉)

 

コラム「スタッフと野菜」はじめます。


野菜愛に溢れる、坂ノ途中スタッフの日常をお届けするコラムがスタート。365日季節の野菜に囲まれている私たちの暮らしのひとこまをお届けします。
私たちのリアルな野菜ライフや、愛用している加工品などをご紹介していきます。これから少しずつ更新していきますので、どうぞお楽しみに。


黒田珠未(お客さま窓口)
お客さま窓口と坂ノ途中instagramを担当。
最近のブームはビール片手におうちシネマと、石拾い。この夏訪れた山陰では一人飲みにはまってしまったよう。
好きな野菜はピザにも登場した、万願寺とうがらし。