かつおだしで仕上げた、和風のポタージュです。
じゃがいもとかつおだしを豆腐と豆乳がつないでくれます。味付けは塩だけですが、優しく
滋味深い味わいです。レシピでは冷やしましたが、温めてももちろんおいしいです。

春は、気温の変化や環境の変化で知らず知らずのうちに身体に負担がかかりがち。
疲れた時は、今回のような優しい味わいのスープなどで、身体をいたわってくださいね。
 

じゃがいもと豆腐のビジソワーズ


 【材料】
じゃがいも 200g
タマネギ 100g
絹ごし豆腐 150g
無調整豆乳 300ml ~お好みの量
かつおだし 300ml
油 少々
塩 少々

【作り方】
①じゃがいもとタマネギの皮をむいて薄切りにする。
 鍋にタマネギ、油少々と塩少々を入れ、弱火にかけ混ぜながら炒める。
②全体に油がまわったら、かつおだしを加えてひと煮立ちさせる。
 アクを取ったら火加減を弱火にし、野菜が柔らかくなるまで煮込む。
③柔らかくなったら、火を止めて絹ごし豆腐をちぎって加える。
 ミキサーまたはハンディブレンダーでベースト状につぶす。
④食べる直前まで冷蔵庫で冷やし、無調整豆乳を入れてのばす。
 塩で味を調えてできあがり。

レシピ作成:原田 有佳子(坂ノ途中・生産者窓口)
おしゃれなレストランでの修行経験もあるが、なぜかおばあちゃんっぽい料理が得意。通販のお客さん向け読み物「坂ノ途中だより」でレシピを発信中。畑や農家さんの状況とお客さん目線とを組み合わせて、お野菜セットの中身を調整しているのもこの人です。
>>「スタッフはらだ」の正体


▽旬の野菜が届く、坂ノ途中の「お試しセット」はこちらから。