グリーンレモンの酸味が爽やかなソース。玉ねぎの甘みと合わさって、いろいろな食材になじむ、バランスのとれた味わいに。茹でたじゃがいもやきのこのソテー、焼いた魚やお肉など、お好みのものにかけてお召し上がりください。

材料(2人分)

玉ねぎ 120g(中1/2個)
オリーブオイル 大さじ2
グリーンレモン 1個(果汁 約40ml)※レモンでも代用できますが、グリーンレモンの方がより爽やかな味に仕上がります
塩 小さじ2/3
砂糖 小さじ1
ピンクペッパー(または黒こしょう) 少々
お好みの具材(ゆでたじゃがいも、きのこのソテーなど) 適量 ※今回はゆでたじゃがいもに合わせました

つくり方(調理時間:約15分)

1)玉ねぎは、繊維を断ち切るように5mm幅に切ります。

2)グリーンレモンの皮(少々)をすりおろし、果汁をしぼってボウルにとっておきます。

3)フライパンにオリーブオイルをひき、玉ねぎを入れて弱火~中火で約2分ソテーします。塩と砂糖を加え、玉ねぎがしんなりするまでさらにソテーし、火をとめます。

4)グリーンレモンの果汁とピンクペッパーを加え、全体をさっと混ぜ合わせます。

5)お好みの具材にかけ、すりおろしたグリーンレモンの皮を散らします。

レシピを教えてくれた スタッフ


堀内 丹賀(まかないづくり、レシピ作成)
畑が身近な環境で育ち、子どものころから野菜も料理もすき。海外でバリスタを経験したり、ヴィーガン料理のお店に勤めてたりして坂ノ途中へ。洋風のごはんやお豆を使ったヴィーガン料理が得意。ファラフェルがだいすき。