夏の葉物野菜モロヘイヤは、トマトと相性ぴったり。
スープにするのもおすすめですが、今回は韓国風のピリ辛和えに。
そのままでも、ごはんや豆腐にのせても美味しいです。
おつまみにもおすすめ。ビールがすすみます!

材料

モロヘイヤ 100g(1袋)
トマト 200g (中1個)
しょうゆ 大さじ1
ごま油 小さじ1
豆板醤 小さじ1/3〜
おろしにんにく 少々(お好みで)
ごま 少々(お好みで)

つくり方

1)しょうゆ、ごま油、豆板醤、おろしにんにくは合わせておきます。

2)モロヘイヤは茎の端だけ切り落とします。トマトは一口大のざく切りにします。

3)鍋に湯を沸かし、塩小さじ1(分量外)を入れます。モロヘイヤは先に茎の部分だけ湯に入れ、30秒ほど茹でます。つづいて葉の部分も入れてさっと茹で、冷水にさらします。冷めたら水気を絞り、2cm幅に刻みます。

4)モロヘイヤ、トマト、1を和え、仕上げにごまをひねります。

ポイント

モロヘイヤの茎と葉は切り分けず、束のまま茹でます。束ごと茎から入れ、最初は半身浴させるようにし、つづけて葉を茹でます。
しょうゆの代わりにナンプラーを使うのもおすすめ。
辛さは、豆板醤の量で調節してください。