こんにちは、ながおです!
朝晩すっかり涼しくなりましたねー。この時期は体調を崩しがちになります。風邪も流行ってきそうです。みなさま、体調に気をつけて夜は暖かくしてお過ごしくださいね。

今日のまかないは、『ひもとうがらしの甘辛炒め』。夏野菜なのですが、この時期でもおいしくいただけます。
フライパンに油をひいて、ひもとうがらしがやわらかくなるまで炒める。じっくりじっくり炒めると、だんだんやわらかくなってきます。やわらかくなってきたら、砂糖、みりん、酒、しょうゆで甘辛く炒めます。山田製油さんの「すり白ごま」をかけてできあがり!

   

ごはんのおともにいかがですか?
今日のごはんには、古代米『虹色米』を混ぜて炊いてみました。
   
      

古代米とは、日本で古代から栽培されていたとされる、色つきのもち米です。さまざまな古代米をブレンドした虹色米。白米に混ぜて炊くと、もっちりした食感になり、味も香りもグッとよくなります。見た目もきれいですね。
 
      

坂ノ途中オリジナルパッケージで、soilでも好評販売中です!

      

ひもとうがらしの甘辛いための他に、ピンタンロン(ナス)の田楽みそかけ、つるむらさきとターサイの炒め物、ぼっちゃんカボチャのたいたん、黒枝豆。

食欲の秋ですね~。たくさんお野菜が食べれて幸せです。
今日もごちそうさまでした!