ふきの爽やかな甘さは、春の香り。
おからのしっとりとした口あたりと
おだしの優しい味に、気持ちが和らぎます。

◆材料(4人分)
おから 200g
ふき 150g
だし 600ml
油揚げ 1枚
みりん 大さじ2
しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ1
ごま油 適量
※今回は飾りで刻んだネギを散らしました。

◆ふきの下ごしらえ
1)ふきは鍋に入る長さに切り、塩(大さじ1程度)をまぶしたまな板の上で転がします(板ずり)。

2)鍋にたっぷりの水を入れて沸騰させ、ふきを入れます。1分ほど茹でたらザルにあげ、冷水にいれて冷まします。

3)皮(筋)を剥き取ります。まず、ふきの切り口から薄皮をつまんで手前に引き、長さ2cmほど剥きます。同じようにふきの切り口から薄皮をいくつか剥いていきます。皮をひとつにまとめ、一気に端まで剥きとります。取り残しがある場合があるので、反対側の切り口も同じようにして、皮を剥きます。

4)水をはったボウルにふきを10分ほど入れ、水気を切ります。

◆つくり方
1)ふきは2〜3cm幅に切ります。油揚げは5mm幅の短冊切りにします(油抜きをする場合は、熱湯をかけて水気を絞り、粗熱がとれてから切ります)。

2)フライパンにおからを入れ、強火で炒ります。おからが温まってきたら火を弱め、水分がとぶまで炒めます。

3)おからがパラパラの状態になったら、だし、みりん、しょうゆ、砂糖、ごま油を入れて混ぜます。油揚げ、ふきを加えて混ぜ合わせ、中火で煮ます。汁気がなくなるまで煮詰め、火を止めます。

◆お客さまの声
坂ノ途中アンバサダーの@mme__41 さんがこちらのレシピを元に、作ってくださいました!

おだしの優しい味が染みわたる。ぜひ作ってみてくださいね。

レシピ作成:酒井 麻由(まかないづくり・本と野菜・OyOy)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。今では「本と野菜・OyOy」のキッチンスタッフとしても腕をふるっている。ご主人は結婚後、10kg以上太ってしまったらしい。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら