土っぽい香り、歯ごたえのある食感。
そんなごぼうの美味しさを、サラダで味わいましょう。

♦材料
ごぼう 150g
卵 3個
にんにく 1/2片
アンチョビフィレ 1枚
オリーブオイル 大さじ1+1/2
みりん 大さじ2
マヨネーズ 大さじ2
レモン汁(市販のレモン果汁でも) 大さじ2(レモン約1/2個分)
レモンの皮 適量
こしょう 少々


♦つくり方
1)ごぼうはたわしでよく洗い、千切りにします。5分ほど水にさらしてザルにあけ、水気を切ります。

2)にんにくとアンチョビはみじん切りにします。レモンは果汁を絞ります。皮は薄くそいでみじん切りにします。

3)半熟のゆで卵を作ります。鍋に卵を入れ、かぶるくらいの水を注いで火にかけます。煮立ったら火を弱め、7分ほど茹でます。氷水にとって急冷し、殻をむきます。

4)フライパンにオリーブオイル、アンチョビ、にんにくを入れ、弱火にかけます。にんにくの香りが立ったらごぼうとみりんを加え、汁気がなくなるまで炒めます。仕上げにレモン汁を加え、塩で味を調えます。

5)ゆで卵をボウルに入れ、フォークで崩します。ごぼう、レモンの皮、マヨネーズを加えて和えます。器に盛り、こしょうをふります。

レシピ作成:原田 有佳子(本と野菜・OyOy)
おしゃれなレストランでの修行経験もあるが、なぜかおばあちゃんっぽい料理が得意。ずっと「坂ノ途中だより」でレシピを発信したり、お野菜セットの中身、野菜の組み合わせを考えたりしていたけれど、今は京都の新風館というところにある坂ノ途中の店舗「本と野菜・OyOy」で料理をつくっている。

 

▽旬の野菜が届く、坂ノ途中の「定期宅配」はこちらから。