ほろ苦さが美味しいわさび菜をお焼きで。
シャキシャキ感を楽しみたいから、生地はつなぎにほんの少しだけ。
塩とブラックペッパーをつけて食べるのが、レシピ担当酒井さんのおすすめです。

◆材料
赤サラダからし菜 150g
わさび菜 150g
薄力粉 1カップ
卵 1個
水 1カップ
塩 適量
サラダ油 適量

◆つくり方
1) 赤サラダからし菜、わさび菜はざく切りにします。

2) ボウルに薄力粉、卵、水、塩を入れてよく混ぜ合わせます。赤サラダからし菜、わさび菜を加えてさらに混ぜ合わせます。

3) フライパンにサラダ油をひいて火にかけ、お好みの大きさに生地を流し入れます。生地に軽く焦げ目がついたら裏返し、両面焼きます。

4) 皿に取り出し、お好みのたれにつけてどうぞ。ごま油、しょうゆ、酢、コチュジャンをいれた韓国風のたれや、しょうゆに花椒を加えた中華風のたれもおすすめ。

レシピ作成:酒井 麻由(まかないづくり・本と野菜・OyOy)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。今では「本と野菜・OyOy」のキッチンスタッフとしても腕をふるっている。ご主人は結婚後、10kg以上太ってしまったらしい。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら