朝に、昼に、晩に。
いつでも食べられるほど優しい味わいのキッシュ。
口にはこぶと、とろんとした玉ねぎと柔らかいほうれん草の甘みがじんわり。
きのこやベーコンをいれても美味しいです。

材料(2人分)

ほうれん草 150g
たまねぎ 1/2個
卵 2個
豆乳 1/2カップ
生クリーム 1/2カップ
グリュイエルチーズ(溶ろけるチーズでも) 適量
塩 小さじ1
こしょう 適量
ナツメグ 小さじ1/4
なたね油  大さじ1

下準備

オーブンは180度に予熱しておきます。

つくりかた

1)ボウルに卵を溶きほぐし、豆乳、生クリームを加えて混ぜ合わせます。塩、こしょう、ナツメグを加え、さらに混ぜ合わせます。

2)ほうれん草はざく切りに、たまねぎは薄くスライスします。

3)フライパンになたね油をひいて中火にかけ、たまねぎをしんなりするまで炒めます。ほうれん草を加え、さっと炒め合わせて火を止めます。

4)卵の入っているボウルにほうれん草、たまねぎ、グリュイエルチーズを加え、混ぜ合わせます。

5)グラタン皿などの耐熱容器に入れ、180度のオーブンで30〜40分ほど焼きます。



●文/山本恵里奈 写真:日髙美月

2月のレシピ担当


酒井 麻由(まかないづくり、本と野菜・OyOy)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。今では「本と野菜・OyOy」のキッチンスタッフとしても腕をふるっている。エスニック系の料理が得意。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら