◆ホウレンソウと古代米の豆乳グラタン

【材料】
ほうれんそう 75g(約1/2束)
たまねぎ 100g(約1/2個)
古代米 30g
生しぼりごま油 大さじ2
薄力粉(米粉でも) 大さじ2
豆乳 150ml
トマトピューレ 大さじ2
塩 少々
胡椒 少々チーズ 適量

【作り方】
①ほうれんそうは、塩を加えた熱湯でさっとゆでて刻む。古代米はたっぷりの水を加えて火にかけ、10分ほどゆでる。たまねぎは薄切り。
※お米は水から入れる。
②フライパンに生しぼりごま油を熱し、途中で塩(分量外)少々をふりながら玉ねぎを炒める。しんなりしたら、薄力粉を降り入れてさらに炒める
粉っぽさがなくなってきたら、豆乳を少しづつ加えてゴムベラでかき混ぜながら火にかける。仕上げにトマトピューレを加えて塩、胡椒で味を調える。
③②に①を加えてひと煮立ちさせる。器に入れチーズをのせる。200℃のオーブンで、10分ほど焼き色がつくまで焼く。
冷めても油っぽくないので、お弁当にも。

レシピ作成:原田 有佳子(坂ノ途中・生産者窓口)
おしゃれなレストランでの修行経験もあるが、なぜかおばあちゃんっぽい料理が得意。通販のお客さん向け読み物「坂ノ途中だより」でレシピを発信中。畑や農家さんの状況とお客さん目線とを組み合わせて、お野菜セットの中身を調整しているのもこの人です。
>>「スタッフはらだ」の正体


▽旬の野菜が届く、坂ノ途中の「お試しセット」はこちらから。