定番のきんぴらを、少し変わり種のビーツで作ってみました。
ビーツは下処理をせずに使うので簡単にできますよ。
鮮やかな色味がきれいな一品です。

◆ビーツとにんじんのきんぴら

【材料】
ビーツ 100g
にんじん 200g
ニンニク 1片
ごま油 大さじ2
醤油 大さじ2
みりん 大さじ2
酢 大さじ1
白炒りごま 少々

【作り方】
①にんじんとビーツは皮をむいて3-4㎝の千切りにする。ニンニクはみじん切り。
②フライパンにごま油とニンニクを入れて中火にかける。
 香りがでたらビーツとにんじんを加えて炒める。
③全体に火が通ったら、みりん、醤油と酢を加え、絡ませながら炒める。
 汁気がなくなったらバットや平たいお皿などにあけ、粗熱をとる。
 器に盛り、白炒りごま少々をふってできあがり。

レシピ作成:原田 有佳子(坂ノ途中・生産者窓口)
おしゃれなレストランでの修行経験もあるが、なぜかおばあちゃんっぽい料理が得意。通販のお客さん向け読み物「坂ノ途中だより」でレシピを発信中。畑や農家さんの状況とお客さん目線とを組み合わせて、お野菜セットの中身を調整しているのもこの人です。
>>「スタッフはらだ」の正体


▽旬の野菜が届く、坂ノ途中の「お試しセット」はこちらから。