sumaoさんで開催した、「野菜を楽しむ料理教室~夏の会」から
夏のネバネバ野菜たちをたっぷり使った煮びたしをご紹介します。
すだちのさっぱりした風味がよく合います!

◆ねばねば野菜のすだち煮びたし

【材料】
オクラ 適量
ツルムラサキ 適量
はくさい菜 適量
オカノリ 適量
オカワカメ(あれば) 適量
すだち 適量
出汁パック 1つ ※教室ではうね乃黄色のじんを使いました
水 2カップ
うすくちしょうゆ 大さじ1
みりん 大さじ2/3

【作り方】
①鍋で、だしをとり、うすくちしょうゆとみりんを加えて、味を調えひたし液を作る。
②鍋にたっぷりのお湯を沸かして、沸騰したところへ、
 はくさい菜・ツルムラサキ・オカノリ・オクラの順に茹でて、
 水に取り色止めをして、ザルで水気を切り絞る。
③②を食べやすい大きさに切って、①に加えて混ぜ、
 輪切りにしたすだちを浮かべて、しばらく置けば完成。

レシピ作成:吉田 千佳(料理と暮らし Bran※)
「食べることを通して、人を元気にしたい」をコンセプトに料理教室などを主催。原点は転勤先の富山で息子のためにつくった「米ぬかふりかけ~糠ノ助~」。そこから富山の有機野菜カフェや坂ノ途中のまかない担当などを経て、お米と野菜が真ん中のシンプルな食卓を提案している。
>>料理と暮らし Bran※ HP

 

▽旬の野菜が届く、坂ノ途中の「お試しセット」はこちらから。