まだ珍しい「コラードグリーン」をご紹介。
豚肉と炒めたり、ベーコンと炒めたり、スープに入れたりするのもおいしいですが、
こんな使い方もありますよ~という感じで「ペンネソース」にしてみました。
いわゆるジェノベーゼソースで、ニンニクを使わないレシピです。
時間がたってもキレイな緑色が続くので、持ち寄りパーティーやお弁当の1品としてもオススメです。

◆コラードグリーンのペンネソース

【材料】
コラードグリーン(小松菜・大根葉でも可) 1枚
きのこ(しめじ、エリンギ等) 適宜
ナッツ(カシューナッツ・くるみ・アーモンドほか)適宜
自然塩 多め
オリーブオイル(なたね油でも可) 多め
ペンネ 1/2袋

【作り方】
①コラードグリーンときのこはざく切りにし、サッと茹で、水に取ったあと、軽く水気をきる。
②塩水でペンネを茹でる。
③ナッツと①をミキサーにかけます。オリーブオイルをひたひたに入れ、自然塩とゆで汁少々を加えて、なめらかにする。
④③に茹であがったペンネをからめたら、完成。お好みで黒こしょうをふってもOK。
※ソースは、お好みでニンニクや粉チーズを加えてもおいしいです。
※ソースはディップとしてクラッカー等にのせても使えます。茹で汁が入っているので、当日中にお召し上がりください。

レシピ作成:吉田 千佳(料理と暮らし Bran※)
「食べることを通して、人を元気にしたい」をコンセプトに料理教室などを主催。原点は転勤先の富山で息子のためにつくった「米ぬかふりかけ~糠ノ助~」。そこから富山の有機野菜カフェや坂ノ途中のまかない担当などを経て、お米と野菜が真ん中のシンプルな食卓を提案している。
>>料理と暮らし Bran※ HP

 

▽旬の野菜が届く、坂ノ途中の「お試しセット」はこちらから。