イタリア料理のミートボールのトマト煮込みをお鍋仕立てにしたレシピです。ミートボールは大人にも子どもにも人気のメニュー。具材にはトマトと相性が良く、煮込むとホクホクとした甘さが増すじゃがいもと玉ねぎだけ。じゃがいもが溶けてとろとろになっただしも美味しいので、煮くずれは気にしなくて大丈夫です。

材料(4人前)

じゃがいも 600g(中5〜6個)
玉ねぎ 200g(中1個)
クレソン 50g(約1/2束)
トマト缶(ホール) 800g
オリーブオイル 大さじ1
にんにく 2片
ローリエ 1枚
水 400ml

<ミートボール>
合い挽き肉 300g
パン粉 大さじ3
卵 1個
ナツメグ 少々
イタリアンパセリ 10g程度(約1束)
チーズ 大さじ1(お好みのもの)
※今回はとけるプロセスチーズ、パルメザンチーズを使いました
塩 少々 ※今回は自凝雫塩(おのころしずくしお)を使用しました 
こしょう 少々
オリーブオイル 大さじ1/2 ※今回は​​ロイヤルナバリ オーガニックオリーブオイルを使用しました

つくりかた(調理時間:約20分)

1)ミートボールを作ります。ボウルに合い挽き肉、パン粉、卵、ナツメグ、みじん切りにしたイタリアンパセリ、チーズを入れて混ぜ合わせます。塩、こしょうを加えて混ぜ合わせ、ひと口大に丸めます。

2)フライパンにオリーブオイルをひいて火にかけ、ミートボールの表面に焦げ目がつくまで焼きます。バットなどに取り出しておきます。

3)お鍋のベースを作ります。玉ねぎとにんにくはみじん切り、じゃがいもはひと口大に切ります。

4)鍋にオリーブオイル、にんにくを入れて火にかけ、香りが出たら玉ねぎを入れます。しんなりしたら、トマトホール、水、ローリエを入れてひと煮立ちさせます。

5)じゃがいも、ミートボールを加えて、じゃがいもがやわらかくなるまで5〜10分ほど煮込みます。上にクレソンを添えます。


〆にはトマトパスタを

イタリア料理といえばやっぱりパスタ! 黒こしょうとチーズをたっぷり使うと味がキリっと引き締まりますよ。ワインと一緒に楽しみたくなるお鍋と〆です

材料(4人前)

パスタ 200g
黒こしょう お好みで
パルメザンチーズ お好みで
イタリアンパセリ お好みで

つくりかた

1)パスタは袋の表示より、少し固めに茹でます。

2)お鍋の残っただしにパスタを絡めます。器に盛り、黒こしょうとパルメザンチーズ、みじん切りにしたイタリアンパセリを散らします。

 


坂ノ途中のホームページでは、他にも鍋レシピをご紹介しています。
いろいろなアレンジで楽しんでくださいね。
>>鍋レシピをチェック

12月のレシピ担当


酒井 麻由(まかないづくり、レシピ作成)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。坂ノ途中の「今月のレシピ」ではお野菜を使ったレシピを毎月考えている。エスニック系の料理が得意。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら