この季節のお楽しみ、甘酸っぱい味わいとさわやかな香りがたまらない柑橘。
同じ柑橘のなかまでも、味や香りはさまざまで、それぞれに個性があります。

ここでは、それぞれの特徴やおすすめの食べ方など、柑橘の楽しみ方をまるっとご紹介!
みなさんはどの柑橘がお好きですか?

かんきついろいろ、分かりやすい比較図

坂ノ途中には、おもに瀬戸内や九州のほうの農家さんから何種類もの柑橘が集まってきます。
(とくに12月~4月頃が柑橘の収穫シーズン。品種によっても異なります。)
上の図は、それぞれの特徴を味覚〈酸味さわやか~甘味しっかり〉と食べ方〈手でむける~カットがおすすめ〉で図にしたもの。
どれにしようかなと迷ったときや、この品種はどんな味?手でむけるの?と疑問を持ったときは、参考にしてみてくださいね。


いろいろ楽しみたいあなたに、柑橘おまかせセット

それぞれの違いを楽しんでいただきたくて、柑橘おまかせセットをお届けしています。
その時に旬の柑橘をお選びしますので、どんな種類が届くかはお楽しみに!

柑橘おまかせセット

※写真は、(上)ネーブル、(右)不知火、(左)はっさく 各1kg

それぞれの柑橘の特徴と、おいしい食べ方

レモン
酸味とともに、贅沢な香りが広がります。
はちみつ漬けにしたり、塩レモンにしたりと、保存食づくりもおすすめ。

塩レモン

はっさく
すっきりした酸味とほのかな苦味。ぱりっとした食感。
さっぱりとしているのでサラダなどのお料理にもよく合います。

はっさくと大根のマリネ

紅はっさく
はっさくに比べて甘味がつよく、酸味や苦味は控えめ。
果汁もたっぷりでみずみずしく、ジュースにもおすすめ。

紅はっさくとバナナのミックスジュース

不知火(しらぬひ)
頭の部分がぽこっと出ている、かわいらしい見た目が特徴。
濃厚な甘みがありながら、さわかやな酸味も楽しめます。

クリームチーズ、チョコと合わせて

はるか
さわやかで上品な甘味が特徴。
レモンのような黄色の皮は、ピールやジャムにするのがおすすめ。

はるかのジャム

清見オレンジ
温州みかんとオレンジを交配させてできたのが清見オレンジ。
みかんのような甘い果肉と果汁、オレンジの芳醇な香り、が特徴。

清見オレンジとにんじんのラペ

甘夏
さわやかな酸味とやさしい甘さ。
すっきりとした味わいで、ドレッシングにもぴったり。

甘夏ドレッシングサラダ

甘平(かんぺい)
その名のとおり、際だつ甘さと、平べったいかたちが特徴。
皮は薄く、果肉がぎゅっと詰まっています。

カットしてそのまま

※今シーズンのお届けは終了しました

他にもいろいろ
皮が分厚いものは、ピールにするのがおすすめ。
チョコレートにつけてもおしいですよ。

柑橘ピール

いろいろな柑橘を合わせて、シロップづくり。
黄とオレンジが重なってうつくしい!

柑橘酵素シロップ

いまが旬の柑橘、いろいろなアレンジで楽しんでみてくださいね。