柑橘のおいしい季節。冬から春にかけて、つぎつぎに旬のものが移り変わってゆきます。見た目も、味わいも、さまざまです。
柑橘のシーズンを長く楽しんでいただけるよう、わたしたちスタッフの活用法や体験談をリレー形式でご紹介します。

OnlineShopの特集「旬の柑橘リレー」には、元気いっぱいの柑橘がたくさん。
合わせてチェックしてみてくださいね。  

お野菜と柑橘、おいしい組み合わせ

柑橘をお料理に使うようになったのは、坂ノ途中に入社してから。
スタッフの高木さんがつくってくれた「赤サラダからし菜と甘夏のパスタ」がきっかけです。
さわやかな甘夏とこしょうの効いた鶏そぼろの相性がばっちり。
あまりの美味しさにすぐにつくり方を聞いて、夕飯にも同じパスタをつくりました。

 

それからは、柑橘の季節がくるといろいろなお野菜と柑橘の組み合わせを楽しんでいます。
たとえば、菜の花と柑橘のマスタード和え。

菜の花、柑橘、オリーブオイル、酢を和えて、マスタードで爽やかに仕上げました。
この日はネーブルでつくりましたが、はっさくや甘夏などさっぱりした柑橘でつくるのが好きです。
サラダ感覚でパクパクと食べてしまいます。

 

こちらは、友人が家に遊びにきてくれたある日の食卓。

ぽかぽかと暖かかったので、さっぱりとしたマリネが喜ばれるかなと思い、スタッフ酒井さんの「紅はっさくと大根のマリネ」をネーブルを使ってつくりました。

甘酸っぱい風味が大根のみずみずしさを引き立て、フレッシュな味わいに。
見た目も綺麗で白ワインとの相性もよく、春のおもてなしにぴったりでした。

 

柑橘の季節もあと少し。次はどんなお野菜とあわせようかな。

●山本 恵里奈