秋になると食べたくなる、きのこ。りっぱなエリンギや、歯ごたえのいいハタケシメジ、原木で育てた風味豊かなシイタケなど、坂ノ途中のきのこは、お野菜に負けず劣らずの人気があります。
10月、坂ノ途中OnlineShopでは、秋のきのこ祭りを開催中。期間限定のセットや、お得なセットをご用意しました。今だけ1品プラスした「きのこおかわりセット」や、味や食感の違いが楽しめる「なめこくらべセット」など、詳しくは〈特集・秋のきのこ〉をチェック。
この機会に、味わってみてくださいね!


ここでは、秋におすすめのきのこのレシピをご紹介します(全3回)。
第2回は「きのこのおつまみ」をテーマに、お酒がすすむレシピを。

きのこは食べごたえがあるので、お肉がなくても十分満足。
お腹いっぱい食べても、いつもより軽やかです。
お酒はほどほどにしつつも、秋の味覚と一緒に、美味しく楽しみたいですね。

エリンギとトマトの餃子

タネにエリンギとトマトをたっぷりと。食感も風味も新しい、お野菜の餃子です。
ハイボールや白ワインがよく合う、あっさりとした味わい。
この季節、大玉のトマトが手に入りにくければ、ミニトマトでもつくれます。

≫レシピはこちら

生きくらげの唐揚げ

香ばしくジューシー、ぷりっとした食感が楽しい生きくらげの唐揚げ。醤油、酢、にんにくの味付けは、ビールによく合います。揚げものなのに軽やかで、ついつい手が伸びてしまいます。

≫レシピはこちら

しいたけのオーブン焼き

しいたけをまるごと味わうオーブン焼き。クミンやチリパウダー、パセリなど、スパイスやハーブをしっかり効かせると風味がより良く、お酒もすすむ味わいに。ワインのおともにどうぞ。

≫レシピはこちら

きくらげのオイスターソース炒め

生きくらげのぷりぷりの食感を生かした、中華風炒め。にんにく、ごま油、オイスターソース、この味付けにはやっぱりビールを合わせたいですね。

≫レシピはこちら

番外編・きのこの冷凍保存

すぐに食べ切れない場合は、冷凍保存を活用しましょう。水気を拭き取り、食べやすい大きさに切ったら、ジッパー付き保存袋に入れてそのまま冷凍庫へ。種類ごとに袋を分けてもいいですが、数種類のきのこをミックスにしても。調理するときは凍ったまま料理に加えて加熱します。冷凍保存の目安はおよそ1か月。
おつまみづくりにも、お使いいただけますよ。

 

秋のきのこ、楽しみかたはいろいろ。
こちらもあわせてご覧ください!

秋のきのこレシピ(1)

 
秋のきのこレシピ(3)