肉厚で甘みのしっかりした冬キャベツをコールスローに。
肉厚なので塩もみしてもシャキシャキ食感が残ります。
わさびとごま油の風味がキャベツの甘みを引き立ててくれます。
意外にも、洋風の肉料理の付け合わせにもよく合います。ぜひ試してみてくださいね。
 

◆キャベツとレモンのコールスロー


【材料】
キャベツ 約300g(約1/4個)
レモン 1/4個
塩 小さじ1
マヨネーズ 大さじ2
わさび 小さじ1/2
ごま油 小さじ2
はちみつ 小さじ1 

【作り方】
①キャベツを太めの千切りにする。レモンを薄めのいちょう切りにする。
 キャベツとレモンを合わせて、塩をふってしばらくおき、水気をよく絞ってボールに入れる。
②マヨネーズ、わさび、ごま油、はちみつをよく混ぜる。
③①と②を合わせて、全体をよく混ぜてできあがり。
※深みのある器(ココットなど)に盛りつけるイメージが強いコールスローですが、
 平皿に山高にこんもりと盛りつけてもかわいいです。今回はラディッシュの薄切りも飾りました。

レシピ作成:原田 有佳子(坂ノ途中・生産者窓口)
おしゃれなレストランでの修行経験もあるが、なぜかおばあちゃんっぽい料理が得意。通販のお客さん向け読み物「坂ノ途中だより」でレシピを発信中。畑や農家さんの状況とお客さん目線とを組み合わせて、お野菜セットの中身を調整しているのもこの人です。
>>「スタッフはらだ」の正体


▽旬の野菜が届く、坂ノ途中の「お試しセット」はこちらから。