春らしく華やかな色あいのごま和えです。
干し椎茸をトマトジュースに漬けておくと、椎茸の旨味成分とトマトの旨味成分が合わさって
とってもコクのある味わいのジュースになります。
青菜は油を入れた湯で湯がく事で、ツヤっとした見た目に仕上がります。
青菜はなんでもOK!おうちにあるもので作ってみてくださいね。
 

青菜のトマトごま和え


【材料】
青菜 1束
トマトジュース 小1缶(内容量:約190g)
干し椎茸 2枚
高野豆腐 1枚
ショウガ 1片
醤油 大さじ1
みりん 大さじ1
砂糖 小さじ1
練りごま 大さじ1

【作り方】
①トマトジュースに、干し椎茸と高野豆腐をひたして一晩おく。

②トマトごま和えソースを作る。
 干し椎茸と高野豆腐を取りだして細切りに、ショウガをみじん切りにする。
 鍋に油を熱してショウガを弱火で炒め、香りが出たら干し椎茸と高野豆腐を加えて炒める。
 油が全体に回ってしんなりしたら、トマトジュース、醤油、みりん、砂糖を加えて煮詰める。
 半量ぐらいまで煮詰めたら、練りごまを加えて火を止めてよく混ぜる。
③青菜を、油と塩を加えた熱湯でさっと湯がく。水気を絞り、醤油洗い
 (醤油少々をまぶしてしばらくおいた後水気を絞る)したあと、2〜3㎝幅に切る。
※青菜の種類はなんでもOK。写真はミズナの菜の花と赤ちゃんスティックブロッコリーです。
④器に②のソースを敷き、③の青菜を盛り付けたらできあがり!

レシピ作成:原田 有佳子(坂ノ途中・生産者窓口)
おしゃれなレストランでの修行経験もあるが、なぜかおばあちゃんっぽい料理が得意。通販のお客さん向け読み物「坂ノ途中だより」でレシピを発信中。畑や農家さんの状況とお客さん目線とを組み合わせて、お野菜セットの中身を調整しているのもこの人です。
>>「スタッフはらだ」の正体


▽旬の野菜が届く、坂ノ途中の「お試しセット」はこちらから。