にんじんはじっくりと焼くことで、じんわりとふくらみのある味と香りに。
味噌がベースのこっくりとしたソースも、にんじんをさらに美味しくしてくれて、まるまる1本ぺろりと食べられます。噛むたびに顔がほころびます。
このにんにく味噌ソース、今回のレシピ担当の酒井さんに分けてもらい、私は蒸したかぶや焼いたキャベツにつけて堪能しています。

材料(2人分)

にんじん 2本
にんにく 2片
味噌 大さじ3
※今回はれんげ米完熟味噌を使いました。
酒 大さじ2
砂糖 大さじ1
油 適量

つくりかた

1)にんじんは縦半分に切ります。フライパンに油をひき、にんじんを入れじっくり焼きます。

POINT
水をいれ、蒸し焼きにして柔らかくし、そのあと水分を飛ばして焼いて焦げ目をつける方法ですと、短時間で仕上がります。オーブンで焼いても。

2)にんにくはみじん切りにします。

3)フライパンに油をひき、にんにくを炒めます。香りが出たら、味噌、酒、砂糖を入れ、中火にかけます。水分が少なくなり、スプーンですくってぽてっと落ちるくらいまで煮込みます。

4)皿ににんじんを盛りつけ、にんにく味噌ソースを添えます。

にんにく味噌ソースは密閉容器に入れて冷蔵庫で保管をすると、1週間程度持ちますよ。

にんにく味噌ソースは、他のお野菜とも合います


●文/山本恵里奈 写真:日髙美月

 

2月のレシピ担当


酒井 麻由(まかないづくり、本と野菜・OyOy)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。今では「本と野菜・OyOy」のキッチンスタッフとしても腕をふるっている。エスニック系の料理が得意。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら