切り干し大根の甘味と旨味をオイルの中でじっくり引き出しました。
くたっと煮込んだワカメがいい仕事をします。エビを入れても合いますよ。

切り干し大根とワカメのアヒージョ


【材料】
切り干しだいこん 40g ※今回は「干し聖護院大根」を使いました。
塩蔵わかめ 20g
(乾燥わかめを使う場合は4g)
マッシュルーム 100g
ニンニク 1片
レモン 1/4個
かつお節 4g(小袋2袋)
オリーブオイル 150ml
塩 小さじ1
タカノツメ 1/2本

【作り方】
①切り干し大根は、熱湯に10分ほど浸けてもどす。ざく切りにし、水気を絞る。  
②塩蔵わかめは水に2分ほどつけてもどす。ざく切りにし、水気を絞る。
 マッシュルームは石づきを除き半分に切り、石づきは手で2等分に裂く。
 ニンニクは縦半分に切る。レモンは輪切り。タカノツメは種を取って輪切りにする。
③鍋にオリーブオイル、ニンニク、タカノツメを入れ、弱火にかける。
 ニンニクの香りがたったら、マッシュルーム、切り干し大根、ワカメ、レモン、かつお節、塩を加え、蓋をして弱火で10分ほど煮る。

レシピ作成:原田 有佳子(坂ノ途中・生産者窓口)
おしゃれなレストランでの修行経験もあるが、なぜかおばあちゃんっぽい料理が得意。通販のお客さん向け読み物「坂ノ途中だより」でレシピを発信中。畑や農家さんの状況とお客さん目線とを組み合わせて、お野菜セットの中身を調整しているのもこの人です。
>>「スタッフはらだ」の正体


▽旬の野菜が届く、坂ノ途中の「お試しセット」はこちらから。