sumaoさんで開催した、「野菜を楽しむ料理教室~冬野菜とこうじの会」から
定番野菜・小松菜と塩麹をつかったペペロンチーノをご紹介します。

◆小松菜とひじきの塩麹ペペロンチーノ

【材料】2~3人前
小松菜 2束
ひじき(乾燥) 20g(水に戻す)
パスタ 300g
塩麹 大1~2
にんにく 1片
鷹の爪 1/2本
オリーブオイル 適宜
こしょう 適宜

【作り方】
①たっぷりのお湯で、お好みのパスタを塩を入れて茹でる。
②小松菜は、茎と葉の部分に分け、三センチ幅にざくぎり。ひじきは、たっぷりの水でもどしておきます。
③にんにく一片はみじん切り、鷹の爪はハサミで薄くスライス。
④フライパンにオリーブオイルとにんにく、鷹の爪をいれ、火をつけます。香りがたったら、まず、ひじきをいれて、
 さっと炒め、続けて小松菜の茎、葉の順に炒め、①のパスタを加え、パスタを塩糀、コショウで味を整えて完成。

◆塩こうじの作り方

【材料】米こうじ 200g ・自然塩 60g・水 300~350㏄

ふた付きの保存容器に入れて、一日一回混ぜて、 10~14日で常温で発酵させて完成。
完成後は、冷蔵庫保存。


▽旬の野菜が届く、坂ノ途中の「お試しセット」はこちらから。