「子どもの大好物。この料理はお肉を入れない方が家族に人気なんですよ」と、レシピ担当の酒井さん。コロッケの美味しさを手軽に味わえるレシピです。表面にふるパン粉を香ばしく焼くことで、油で揚げなくても、コロッケ風の一品に仕上がります。調味料もほとんど使っていないので、かぼちゃそのままのやさしい甘さを楽しめますよ。

材料(2人分)

かぼちゃ 300g(約1/4個)
玉ねぎ 150g(大サイズ約1/2個)
パン粉 大さじ3
ローズマリー(お好みで) 少々
塩 少々
菜たね油 大さじ1
※今回は菜たね油 菜ばかりを使用しました

つくりかた(調理時間:約20分)

1)かぼちゃは皮つきのまま、2~3cm角に切ります。鍋にかぼちゃと塩を入れ、ひたひたに水を張って強火にかけます。沸騰したら中火にし、串がすっと入るくらい柔らかくなったら火を止めます。

2)玉ねぎはみじん切りにします。フライパンに菜たね油をひいて中火にかけ、玉ねぎを入れて透き通るまで炒めます。

3)別のフライパンにパン粉を入れて火にかけ、キツネ色になるまで煎ります。ボウルに移し、ローズマリーを加えて軽く混ぜます。

4)かぼちゃを鍋の中でスプーンやマッシャーで食感が残る程度に粗くつぶします。玉ねぎを加えてさっくりと混ぜ合わせます。耐熱容器に入れ、パン粉をふります。200度のオーブンで5分ほど焼きます。

オーブンで焼くとよりカリッと仕上がりますが、焼くことを省き、そのままでも美味しくいただけますよ。実際にオーブンで焼かずに仕上げたものがこちらです。

9月のレシピ担当


酒井 麻由(まかないづくり、レシピ作成)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。坂ノ途中の「今月のレシピ」ではお野菜を使ったレシピを毎月考えている。エスニック系の料理が得意。

 

●写真/日髙 美月

 

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら