フェンネルの爽やかさはそのままに、ナッツやレモンの風味を加えたジェノベーゼソース。クセがなく、フェンネルが苦手な方でも食べやすい味わいです。
パンに塗ったり、パスタソースにしたり、蒸し野菜にかけたり、いろいろなお料理に。

材料(つくりやすい分量)

フェンネル(葉と細い茎の部分) 100g
にんにく 1/2片
ナッツ 20g ※お好みのもの。今回はアーモンドを使いました
レモン汁 大さじ1 
オリーブオイル 大さじ3~4
塩 小さじ1/2~ ※お好みで調整してください
こしょう 少々

今回は、フェンネルの葉と茎の部分を使いました。

つくり方(調理時間:約10分)

1)フェンネルは洗って水気を切り、適当な大きさにざく切りにします。

2)フードプロセッサーにナッツ、にんにく、レモン汁、オリーブオイルを入れて撹拌(かくはん)します。

3)フェンネルを加えてさらに撹拌し、塩こしょうを加えて味を調えます。

 

今回はフォカッチャに添えていただきました。

レシピを教えてくれた スタッフ


堀内 丹賀(まかないづくり、レシピ作成)
畑が身近な環境で育ち、子どものころから野菜も料理もすき。海外でバリスタを経験したり、ヴィーガン料理のお店に勤めてたりして坂ノ途中へ。洋風のごはんやお豆を使ったヴィーガン料理が得意。ファラフェルがだいすき。