焼きなすの風味、オクラの歯ごたえ。たっぷりの薬味を添えて味わいましょう。さっぱりとレモンの酸味がきいた味付けで、夏の暑い日にぴったりです。

ここでは大葉やミョウガなど和のハーブを使いましたが、ミントやバジル、レモングラスなどでつくると、またひと味違った味わいに。食べごたえが欲しいときは、炒めた挽肉やえびなどを一緒に和えても。

材料

なす 300g
オクラ 100g
みょうが 1個
大葉 5枚
三つ葉 5g
葉ねぎ 2本
レモン汁 大さじ1と1/2
しょうゆ 大さじ2

*みょうが、大葉、三つ葉、葉ねぎは、ミントやバジル、レモングラスなどのハーブでも代用できます。

 つくり方

1)なす300gはガクを取り、網またはグリルに並べ、柔らかくなるまで中火でじっくり火を通します。焼き上がったら、まな板に移して少し冷まし、竹串ですくいとるように皮を剥いて一口大に切ります。

2)オクラ100gはガクを取り、さっと塩茹でし、縦半分に切ります。

3)ミョウガ1個、大葉5枚は細く千切りにします。三つ葉5g、葉ねぎ2本は細かく刻みます。

4)すべての材料をボウルに入れ、レモン汁大さじ1と1/2、しょうゆ大さじ2で和えます。

●Photo/Tamami Tsukui

レシピを教えてくれた スタッフ


まゆ(まかないづくり、レシピ作成)
フレンチのレストランで10年以上経験を積んだのち、結婚を機にお野菜のお弁当のケータリングに仕事をシフト。
そこで坂ノ途中を発見し、まかない担当に。坂ノ途中の「今月のレシピ」ではお野菜を使ったレシピを毎月考えている。エスニック系の料理が得意。