イタリアの卵焼き、フリッタータ。コマツナとさといも、食感の違いを楽しめるレシピにしました。
あんかけにショウガをいれても美味しいですよ。

♦材料
コマツナ 80g
さといも 100g
卵 3個
米油 大さじ1
白だし 小さじ1
酒 大さじ1
水 大さじ1

あん
だし醤油 大さじ2
みりん 大さじ1
酒 大さじ1
水 100cc
片栗粉 小さじ1.5

♦つくり方
1) コマツナは根元に十字に2〜3mm程度切り込みを入れます。さっと塩茹でし、水気をしっかりしぼって細かく刻みます。

2) さといもは皮つきのまま、15~20分茹でます。皮を剥いて、5mm程度の薄さに切り、さらに1cm角に切ります。

3) ボウルに卵を割りほぐし、白だし、酒、水を加えて混ぜ合わせます。コマツナ、さといもを加え、卵液を作ります。

4) フライパン(写真は直径20cmのものを使いました)に米油を温め、熱々になったら卵液を一気に流し入れます。フライパンの外側から内側へ大きく混ぜ、全体が半熟状になったら蓋をして中火で5分ほど焼きます。

5) 蓋をあけ、フライパンより少し大きめのお皿をかぶせてひっくり返します。

6) お皿からフライパンに卵をすべらせ戻し、反対の面も焼きます。3分ほど焼いたらお皿へ移します。

7) 鍋にあんの材料をすべて入れて火にかけ、混ぜ合わせながら温めます。とろりとしたら火を止め、フリッタータにかけます。

♦ポイント
ゆでたコマツナはしっかりと絞ること。卵液が水っぽくならず、味が決まります。


♦レシピ考案
坂ノ途中アンバサダー @yaya__yu__ さま
instagramでは子どもも食べられるおつまみメニューを紹介されています。
お料理をおいしくする一工夫が分かりやすく、とても参考になります。ぜひチェックしてみてくださいね。

※こちらは坂ノ途中アンバサダーの方から寄せられたレシピです


◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちらから