柑橘のおいしい季節。冬から春にかけて、つぎつぎに旬のものが移り変わってゆきます。見た目も、味わいも、さまざまです。
柑橘のシーズンを長く楽しんでいただけるよう、わたしたちスタッフの活用法や体験談をリレー形式でご紹介します。

OnlineShopの特集「旬の柑橘リレー」には、元気いっぱいの柑橘がたくさん。
合わせてチェックしてくださいね。  

 

異国の気分で。柑橘とスパイスのサラダ

「ネーブルとシナモンのサラダ」は、皮を剥いて輪切りにしたネーブルにオリーブオイルをまわしかけ、シナモンパウダーをひとふり、それだけでできあがるひと皿です。

5年ほど前の『坂ノ途中だより』に載っていた「モロッコ風柑橘シナモン」のレシピを見てつくったのが最初で、それ以来、わたしのなかでは柑橘シーズンの定番になっています。
数種類の柑橘を使って色を重ねてみたり、スパイスを変えたり、いろいろにアレンジを楽しんでいます。

つくるのは簡単なのに、見た目はとても華やか。そして漂う、柑橘とスパイスの甘くて刺激的な香り。わたしはこのサラダひとつで、どこか異国の街に行ったような気分になれるのです。

以前、インドを訪れたときのこと。地元の人が、フルーツにチリペッパーなどのスパイスやお塩をかけて、食べさせてくれました。意外な組み合わせに驚きながらも、はじめて食べる味にワクワクしたことを思い出します。

考えているだけでなんだか明るい気持ちになれる、柑橘とスパイスの組み合わせ。
次はどんなふうにつくろうかな。

●武岡 萌