夏のねばねば野菜、モロヘイヤ。
同じく夏の定番野菜、キュウリを使った
中華風のサラダをご紹介します!

モロヘイヤと豆腐とキュウリの中華風サラダ

 

【材料】
モロヘイヤ 1束
キュウリ 1本
木綿豆腐 1/2丁
ショウガ 2片
オイスターソース 大さじ2
ごま油 大さじ2
酢 大さじ1
塩 少々
ラー油 少々(お好みで)

【作り方】
①モロヘイヤを茎と葉に分ける。茎は根元の硬い部分を切り落とす。
 茎は長めに、葉はさっと塩茹でする。
 茹で上がったら茎は刻み、葉は1㎝幅のざく切りにする。
 キュウリは皮をむいて千切りにした後、塩少々を揉み込んでしばらくおき、水気を絞る。
 木綿豆腐を水切りして一口大にちぎる。
②たれを作る。ショウガをみじん切りにする。
 みじん切りショウガ、オイスターソース、ごま油、酢、ラー油)を合わせる。
③豆腐、モロヘイヤ(茎・葉)、千切りキュウリを②のたれで和える。
 仕上げ炒りごまをふってできあがり!冷やしてもおいしいですよ。

●ポイント
モロヘイヤの茎がポイント。歯ごたえがいいのにとろみもあって、面白い食感です。
刻んでサラダに混ぜるとアクセントになってくれます。
キュウリは皮をむくと優しい味わいに。モロヘイヤのとろみともよく絡みます。
さっと茹でた豚肉や、ささみの酒蒸しなどもよく合います!

▽旬の野菜が届く、坂ノ途中の「お試しセット」はこちらから。