熊本の提携農家さん、万菜村さんが、にんじんバーグのレシピを教えてくれました。
お豆腐を使っているからふんわりと軽い口当たりに。
お子さまも食べやすい優しい味です。
ソースもすりおろしたにんじんがたっぷりです!

万菜村さんより
にんじんがたくさん食べられるヘルシーなハンバーグです。
お肉がお好きなかたは、木綿豆腐とツナの代わりに合いびき肉(350~450g)を入れてくださいね。
残ったにんじんソースは、茹でたパスタやじゃがいも、
ほうれん草などと絡めると、簡単に付け合せができますよ!

 

♦材料(4~5人分/約10個分)

にんじん 200g
木綿豆腐 2丁
ツナ缶(大) 1缶
A 卵 1個
A パン粉 1/2カップ
A 塩 少々
A こしょう 少々
A ナツメグ 少々
油 適量

・ソース
B トマトケチャップ 300g
B ウスターソース 50g
B みりん 50g
B 水 80g
B しょうゆ 小さじ1
B こしょう 少々
B ナツメグ 少々

♦下準備

木綿豆腐はキッチンペーパーに包み、1時間ほど置いて水切りをします。

♦つくり方

1)にんじんは、皮つきのまますりおろし、ツナ缶は油を切ります。

2)ボウルに、にんじんの半量、木綿豆腐、ツナ缶、Aをすべて入れ、よくこねます。10等分にして丸めます。

3)フライパンに油を入れて熱し、豆腐バーグを並べ強火で焼きます。焦げ目がついたら裏返し、残りのにんじん、Bをすべて入れて蓋をし、中火で5分ほど煮込みます。

4)火を止め、豆腐バーグを皿に盛りつけ、にんじんソースをかけます。


レシピを教えてくれた農家さん

万菜村さん(熊本県熊本市)
万葉村さんは、熊本の新規就農者のグループ。
代表の間(はざま)さんのもとで修業した若手農家さんたちが、少量多品目の露地栽培に取り組んでいます。坂ノ途中からは、にんじん、ヤーコン、かぶ、大根、ほうれんそう、チンゲンサイなどをお届けしていますよ。


◆お客さまの声

坂ノ途中アンバサダーの @noriiiirko._.n さんがこちらのレシピを元に、作ってくださいました!

皮ごと全部食べられるレシピ、ぜひ作ってみてくださいね。

作ってくれたスタッフ


高木 友香(まかないづくり、本と野菜・OyOy)
坂ノ途中の店舗「本と野菜・OyOy」のキッチン担当。日によっては社員のまかないづくりも。小さい頃から料理好きで、小学生の頃に自分用の包丁を買ってもらった。「料理は時短も大事!」と、いかにスピーディーに料理できるか日々追求している。最近はスパイスにハマっていて、神戸まで買い出しに行くほど。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら