コロンとかわいいラディッシュを使って、彩り綺麗な箸休めを。
切り込みを入れてから和えると、しっかりと味が馴染みます。
「もう一口」とついつい食べ進めてしまう、きゅっと甘酸っぱい味。 なんだか元気が出てきます。
疲れて帰ってきた家族に、さっと差し出したいですね。

材料(2人分)

ラディッシュ 100g
生わかめ 20g
米酢 大さじ1
砂糖 小さじ1弱
塩 小さじ1/2弱
しょうゆ 小さじ1/2


つくりかた

1)ラディッシュは半分に切ります。割り箸などでラディッシュをはさみ、包丁が割り箸にあたるまで、1〜2mm幅の切り込みを入れます(蛇腹切り)。

2)ラディッシュに塩ひとつまみ(分量外)を振って揉み込み、5分ほどおきます。ぎゅっと絞って水気をきり、ボウルに全ての材料を加えてよく和えます。少しおいて味を馴染ませてから器に盛ります。

 

◆お客さまの声
坂ノ途中アンバサダーの @maotomat さんがこちらのレシピを元に、作ってくださいました!タコを入れるのもおいしそうですね。

 

蛇腹切りしたラデッシュはなんだかとっても綺麗で、味もよく馴染んでくれて最高でした。 新鮮で色鮮やかなラデッシュは甘みが強くて、ほのかにツーンと酸っぱいお酢を落ち着かせてくれるような、絶妙な甘みが噛めば噛むほどにじんわりじわじわで…。あぁ、おいしかったです。

さっぱりとしたものが食べたくなるこれからの季節。ぜひ作ってみてくださいね。


●文/山本 恵里奈 写真/日髙 美月

4月のレシピ担当


高木 友香(まかないづくり、本と野菜・OyOy)
坂ノ途中の店舗「本と野菜・OyOy」のキッチン担当。日によっては社員のまかないづくりも。小さい頃から料理好きで、小学生の頃に自分用の包丁を買ってもらった。「料理は時短も大事!」と、いかにスピーディーに料理できるか日々追求している。最近はスパイスにハマっていて、神戸まで買い出しに行くほど。

 

 

◆坂ノ途中の旬のお野菜セット[定期宅配]はこちら