そのままでも加熱しても甘くて美味しいニンジンですが、
生のニンジンを皮ごと使った美味しさを知っていただきたく、
甘酸っぱいサラダに仕上げました!

◆ニンジンのラペ

【材料】
にんじん 1本
赤カブ(紅ダイコンも可) 少々
りんご酢(酸っぱすぎないお酢) 少々
ドライレーズン(オイル不使用) 適宜
オリーブオイル(なたね油でも可) 少々
塩 少々
メープルシロップ お好みで(多めが美味しいです!)

【作り方】
①ボウルにりんご酢とメープルシロップを合わせて(1:2ぐらい)、
 ドライレーズンを漬けておく(30分以上)
②にんじんと赤カブはせん切りして(またはしりしり器でおろす)、別々に塩もみしておく。
③②の水気をしぼって、①と塩少々と混ぜ合わせる。
④味をみて、お好みの甘味と塩分の調節をして、最後にオリーブオイルを回しかけ、

 全体を混ぜれば完成。
※お好みでナッツを加えてもおいしいです。要冷蔵で2~3日保存可。
※ニンジンだけでもおいしいです。カラフルなニンジンを使うときれいですね~

レシピ作成:吉田 千佳(料理と暮らし Bran※)
「食べることを通して、人を元気にしたい」をコンセプトに料理教室などを主催。原点は転勤先の富山で息子のためにつくった「米ぬかふりかけ~糠ノ助~」。そこから富山の有機野菜カフェや坂ノ途中のまかない担当などを経て、お米と野菜が真ん中のシンプルな食卓を提案している。
>>料理と暮らし Bran※ HP

 

▽旬の野菜が届く、坂ノ途中の「お試しセット」はこちらから。