やまのあいだのダイアリー
vol.51
2月10日・一勝一敗
暖冬。 この冬は暖かいけれど、やまのあいだファームのある亀岡の方...
スタッフの日記
2020/02/06
今日、ちょっと コーヒーでも
 東京・門前仲町の賑やかな大通りから路地を少し入ったところ...
スタッフと野菜
2020/02/03
あまい、しょっぱい 冬の手しごと・柑橘の保存食
   冬のひくい太陽の光に包まれる、黄やオレンジ。柑橘がおいしい季...
やまのあいだのダイアリー
vol.50
2月3日・しょうゆごはん
昨年の夏、大工仕事で訪れた滋賀県の今津町のお宅には、竈(かまど)が...
スタッフの日記
2020/01/28
自然電力とのコラボに向けて
弾力をもって広がってゆく──レジリエンスとアディショナリティ ...
やまのあいだのダイアリー
vol.49
1月27日・味噌仕込み
今年も、楽しみにしていたフキノトウを探しに、あいた時間は畑の畦でご...
やまのあいだのダイアリー
vol.48
1月20日・畑とスマホ
ウィルバー・ライトとオーヴィル・ライトの兄弟は、1903年12月1...
スタッフの日記
2020/01/09
一年の計は元旦にあり。坂ノ途中、4人の抱負
ハマー(横浜美由紀) 遅ればせながら、あけましておめでとうご...
やまのあいだのダイアリー
vol.47
1月6日・新年のごあいさつ
unpack 2013年に坂ノ途中で仕事をはじめてから、朝から晩...
やまのあいだのダイアリー
vol.46
12月23日・鹿
「おーい、鹿いらんかー?」 冬、畑に出ていると、声をかけられるこ...
やまのあいだのダイアリー
vol.45
12月16日・草刈りオリンピック
もう12月も半ば。 このあいだまで暑くて暑くてしかたがなかったの...
やまのあいだのダイアリー
vol.44
12月9日・みかんデビュー
みかん畑のある大崎下島。橋をわたって、橋をわたって、いくつもの島を...
人気の記事
ショップロゴ
坂ノ途中について 「100年先もつづく、農業を。」というメッセージを掲げ、環境負荷の小さな農業に取り組む人を増やし、そして持続可能な社会につなげていきたいと考えています。 化学合成農薬や化学肥料に頼らず育てられた野菜やくだものをはじめ、環境に配慮してつくられたコーヒーや調味料などの加工品を扱っています 「坂ノ途中の編集室」では、私たちが日々考えていることやみなさんにお伝えしたいこと、お野菜をつかったレシピなどをほぼ毎日配信しています。 ショップロゴ
野菜定期キャンペーンバナー