こんにちは、広報くらたです。
12月に入り、第九(ベ-トーヴェンの交響曲第9番)の演奏会の告知を見かけるように。年末といえば第九、が日本で定着したのは、諸説ありますが、1940年代後半と言われています。
戦後の生活の苦しい時期、収入の少なかったオーケストラが、年越しの「もち代稼ぎ」に第九の演奏会を行ったのが始まり。第九が選ばれたのは、合唱もあり出演者が多く、出演者たちが知人をお客として呼ぶことで大きな収入が期待できたからだそうです。
なんとも現実的な理由ですが、この曲の明るい印象はきっと当時の人びとの心を捉えたんだろう、だから定着したんだろう、と思います。
今週は、お問い合わせをいただくことの多い、「野菜のおすすめ保存方法」を特集します!お届け時のちょっとしたひと手間で、持ちが大きく変わることもあるので、ぜひお試しくださいませ◎
今週のレシピは、たまにはこんな食べ方もおいしい、「焼きみかん」です!合わせてご覧くださいね◎
 

***野菜の保存方法特集!***

 
葉物、根菜、ダイコン・カブ、きのこの保存方法をご紹介します。この野菜も知りたい!など、お気軽にお問合せください◎
 

●葉物のポイント●

 

葉物は、乾燥が苦手です。ホウレンソウ、コマツナなどは、軽く湿らせた新聞紙にくるんでビニール袋に。
水分が多すぎると傷んでしまうので、霧吹きなどで新聞紙の内側だけを湿らせる程度にするのがポイント!袋の口は少しあけておきます。
 

●ベビーリーフなど、葉だけカットしてある野菜のポイント●

 

ベビーリーフは、湿らせたキッチンペーパーを敷いた容器に入れ、上からさらにキッチンペーパーをかぶせておくと、シャキッと感が長持ちします!
使う直前に水にしばらくさらしておくのもおすすめです。
 

●ジャガイモ・サツマイモ・タマネギ・ニンジンのポイント● 

 

湿気がこもると傷んでしまうので、ビニール袋から出し、新聞紙にくるんで風通しの良い涼しい場所で保存してください。冬は常温でOKです!
 

●カブ・ダイコン・ラディッシュのポイント● 

 

葉付きのままおくと葉から根の水分が抜けてしまい、日持ちしません。葉と根の部分を切り分けてから冷蔵庫へ。葉もおひたしや炒めものにどうぞ!
 

●きのこのポイント● 

 

きのこは水分が大の苦手。密閉されている場合は、湿気がこもらないよう、はさみやフォークでパックに穴をあけてください。早めに使い切るのがおすすめです。

***

 
ぜひお試しくださいね。
それでは、また来週!