こんにちは! 坂ノ途中でお客さまの窓口を担当している黒田珠未です。
坂ノ途中のお野菜ユーザーのひとりでもあるのですが、
定期宅配をはじめてから1年半、私が楽しいと思っていることをお話しますね。

1.食材から作る料理を決めること
食事というと、いつもなにを食べようかと考えていました。
その料理を作るために、スーパーに行って食材を探して買う。
でも、坂ノ途中の定期宅配だとその順番は逆です。
箱を開けて、対面したお野菜からお料理を考えていきます。
イタリアントマトとエリンギが入っているから、今日は炒め物にしよう、
トウモロコシもあるからトウモロコシご飯も作ってみようかな、なんて頭の中でぐるぐると想いを巡らせるのってとても楽しい。
食材と向き合う時間もうんと増えました。
ときには自分で買わないような野菜が入っていることもあるのも嬉しい驚きです。
どんなふうに食べようかなと考えるので、必然的に料理の腕も上がります(たぶん)。

2.季節は日々めぐっていること
季節の移り変わりに合わせて変化するお野菜の味わいも楽しめます。
たとえばトウガラシ。これからの時期は少しずつ完熟に向かい、肉厚になっていきます。
残暑と秋の気配を感じながら食べる完熟のトウガラシは今だけの味。
バターナッツカボチャが入っていたときは、
ああ、またあのポタージュが飲める季節がやってきたんだなと、なんだか親しい人に再会したような気分。

これから、秋の深まりにつれて、ほくほく甘いさつまいもや、珍しい生の落花生なども届きます。
お野菜の届く生活、みなさまも楽しんでくださいね。
お野菜の定期宅配はこちらから。お試しセットもございます!

お野菜セット L