坂ノ途中の自社農場「やまのあいだファーム」スタッフのリアルな農業と暮らしの日記。四季折々の写真もアップしていきます。毎月第2水曜日に更新中。
vol.21
6月24日・親と子と犬
種を蒔く。 前の年に種採りをしたもの。採種する株を選ぶとき、あか...
vol.20
6月18日・雨と柿渋
雨の日が多くなってきました。 やまのあいだファームは、あ...
vol.19
6月11日・昔ながらの?
南丹市の八木町、亀岡盆地の北のはしっこの田園地帯で私は暮らしていま...
vol.18
6月3日・木を植える
家の庭にモミジとコナラの木を植えた。 それまでは、庭といっても小...
vol.17
5月27日・種を蒔く
暑さにおそろしさを感じはじめる季節になりました。暑さ対策をケン...
vol.16
5月20日・忙しい季節
山がとても美しいです。若木や若草の萌えるころ、やまのあいだファ...
vol.15
5月13日・顔が痒い
「なんで困った顔をしてるの?」 朝、起きると妻にそう言われた...
vol.14
5月6日・竹のはなし ー春ー
やまあいでササゲの種を蒔いていると、笛の音色が聞こえてきました。 ...
vol.13
4月29日・やまあいを耕す
2013年の秋にはじまったやまのあいだファーム、去年になってや...
vol.12
4月22日・ケンゾー、格好悪いぞ!
春のはじまり、やまのあいだファームはよもぎ摘みの季節。 ひとつひ...
vol.11
4月15日・はたらくクルマ
やまのあいだファームでは軽トラ、大工のときはトラックやダンプカ...
vol.10
4月8日・ことり菜の秘密
やまのあいだファームのお野菜には、変わったものがたくさんありま...
人気の記事
ショップロゴ
坂ノ途中について 「100年先もつづく、農業を。」というメッセージを掲げ、環境負荷の小さな農業に取り組む人を増やし、そして持続可能な社会につなげていきたいと考えています。 化学合成農薬や化学肥料に頼らず育てられた野菜やくだものをはじめ、環境に配慮してつくられたコーヒーや調味料などの加工品を扱っています 「坂ノ途中の編集室」では、私たちが日々考えていることやみなさんにお伝えしたいこと、お野菜をつかったレシピなどをほぼ毎日配信しています。 ショップロゴ