甘酒
ヤマキ醸造の有機あまざけ 125ml×18本
5,267(税込)

・名称 有機甘酒(清涼飲料水)
・原材料名 有機米(国産)、米こうじ(有機米使用) 
・内容量 125ml×18本
・賞味期限 お届け後60日保証
・保存方法 直射日光、高温を避けて常温保存
・販売者 株式会社ヤマキ(埼玉県神川町) 

・栄養成分表示(1本125mlあたり)エネルギー101kcal/たんぱく質1.9g/脂質0.4g/炭水化物22.5g/食塩相当量0g(推定値)

・取り扱い基準 坂ノ途中の加工品取り扱い基準について、詳しくはこちらをご覧ください

・注意事項 開封後はお早めにお召し上がりください

ほんのり甘い糀の香りと、すっきりとした甘さ

国産の有機栽培米とそのお米からつくられた米糀、埼玉県の城峯山を水源とする神泉の名水だけでつくった有機あまざけが、埼玉県神川町のヤマキ醸造さんから届きました。甘味は糀の糖化だけによるもの。甘すぎず、糀の香りと味も強すぎないので、さらっと飲みやすくて後味もさっぱり。一年中、毎日でも飲みたくなる甘酒です。

 

温めると、糀の香りがふわっと広がり、ほんのりやさしい甘さに。冷やすとさらさらした口当たりで、暑い季節にも飲みたくなります。ノンアルコールなので、お子さまやお酒を控えている方も安心してお召し上がりいただけます。糀の味や香りが苦手な方は、豆乳で割ると飲みやすくなりますよ。

お砂糖の代わりに、ピクルスやポタージュ、豆乳寒天などのお料理につかったり、凍らせてシャーベットにするのもおすすめです。

つくり手のこと

ヤマキ醸造は、明治35年創業以来、保存料や添加物を使わず、昔ながらの木桶による醸造法で味噌やしょうゆをつくってきました。現在は、味噌やしょうゆのほか、甘酒や豆腐などの加工品も製造。国産の有機栽培や特別栽培の原材料を、埼玉県・城峯山から湧き出す神泉の名水で仕込んでいます。

原材料となるお米や大豆、小麦は、有機農業に取り組むグループ会社の〈豆太郎〉をはじめ、国内の契約生産者さんが育てたもの。有機JAS認証の取得を支援するなど、生産者さんの育成にも力を入れています。