梅 1kg

商品情報

種類
1kg
1,850円(税込)
数量
種類
1kg+氷砂糖1kg
2,400円(税込)
数量
種類
1kg+マスコバド糖 500g×2
2,555円(税込)
数量

・お届け時期 6月中旬ごろまでを予定しております
・お届け内容 梅 1kg / 梅 1kg、氷砂糖 1kg / 梅 1kg、マスコバド糖 1kg(500g×2袋) ※砂糖の商品詳細はページ下部をご確認ください
・生産地 和歌山県、福井県ほか
・栽培基準 栽培期間中、化学合成農薬、化学肥料は原則不使用。坂ノ途中の取り扱い基準についての考え方は、こちらをご確認ください
・ご注意点 
‐収穫の状況や梅の生育状態により、お届け日が延期となったり、欠品とさせていただくことがございます。その際はメールにてご連絡差し上げますので、ご了承くださいませ

 

‐すでにたくさんのご注文をいただいている日は、お届け日として選択できないようになっています。注文画面に表示されている日付が最短のお届け日です

 

‐お届けする梅は、栽培期間中、化学合成農薬、化学肥料不使用のため、黒星病やかいよう病(表面に黒褐色の斑点が出る)、虫食い等の実が混ざることがございます。そのままお使いいただき、お召し上がりいただいて問題ありませんが、気になるものは取り除いてお使いください

商品情報

1kg
1,850円(税込)
数量
1kg+氷砂糖1kg
2,400円(税込)
数量
1kg+マスコバド糖 500g×2
2,555円(税込)
数量

・お届け時期 6月中旬ごろまでを予定しております
・お届け内容 梅 1kg / 梅 1kg、氷砂糖 1kg / 梅 1kg、マスコバド糖 1kg(500g×2袋) ※砂糖の商品詳細はページ下部をご確認ください
・生産地 和歌山県、福井県ほか
・栽培基準 栽培期間中、化学合成農薬、化学肥料は原則不使用。坂ノ途中の取り扱い基準についての考え方は、こちらをご確認ください
・ご注意点 
‐収穫の状況や梅の生育状態により、お届け日が延期となったり、欠品とさせていただくことがございます。その際はメールにてご連絡差し上げますので、ご了承くださいませ

 

‐すでにたくさんのご注文をいただいている日は、お届け日として選択できないようになっています。注文画面に表示されている日付が最短のお届け日です

 

‐お届けする梅は、栽培期間中、化学合成農薬、化学肥料不使用のため、黒星病やかいよう病(表面に黒褐色の斑点が出る)、虫食い等の実が混ざることがございます。そのままお使いいただき、お召し上がりいただいて問題ありませんが、気になるものは取り除いてお使いください

今年も梅の季節がやってきました

毎年ご好評いただいている梅。今年も期間・数量限定でお届けします。梅しごとを毎年楽しみにしているかたも、今年こそはというかたも、まずは梅のご準備を。

 

梅しごとがはじめてのかたは、梅酒、もしくは梅シロップがおすすめです。

まずは、梅とお好みのお砂糖(梅酒の場合は焼酎も)と保存瓶を用意してください。梅を洗ってやさしく水気を拭き取り、つまようじなどでヘタをとります。

それから、熱湯で消毒して乾かした保存瓶に、梅とお砂糖を交互にいれます。梅酒の場合は、最後に焼酎を。あとは、そのままおいて熟成させるだけです。お砂糖がとけるまでは、毎日瓶をゆすってください。
だいたい3か月後から飲みはじめることができます。梅酒の飲みごろは半年後です。

 

ゆっくりと変化していく瓶のなかのようすを眺めながら、できあがりを待つ時間も楽しいもの。お砂糖やお酒の種類をあれこれ変えてみるのもいいですね。一年に一度の梅しごと。存分に味わってください。

梅のお届けについて


産地と品種

和歌山、福井など、梅の産地から。化学合成農薬や化学肥料に頼らず、自然に寄り添って育てられた梅をお届けします。以下の品種のなかから、収穫時期に応じたものをご用意いたします。

※品種のご指定はいただけませんのでご了承ください

 

●南高梅
全国的に知られている梅の代表品種。実が大きく、風味がよい。肉厚でやわらかい果肉が特徴です。
・生産地 和歌山県田辺市、紀の川市ほか
・お届け時期(およその目安)5月下旬~6月下旬

 

●紅映(べにさし)
その名の通り、熟していくと鮮やかな紅色が映えます。肉厚で種が小さく、果汁が多い。やさしい酸味が特徴です。

・生産地 福井県若狭町ほか

・お届け時期(およその目安)6月上旬~6月下旬

 

●古城(こじろ)
梅の産地、和歌山県で多く栽培されています。鮮やかな濃い緑色で、果肉がかたくしっかりしています。梅酒や梅シロップづくりに適しています。

・生産地 和歌山県かつらぎ町ほか

・お届け時期(およその目安)6月中旬~6月下旬

 

●剣先(けんさき)
古くから福井県で栽培されている品種です。楕円形で、実の先端部分がややとがっていることから”剣先”と名付けられました。種が小さく果肉がたっぷりです。

・生産地 福井県若狭町ほか

・お届け時期(およその目安)6月上旬~6月下旬

 


熟度について

青梅は少しずつ黄や紅に色づいていきます。お届け時期や品種によって、梅の熟度が異なります。

梅シロップや梅酒用に青梅をご希望でしたら、5月から6月上旬くらいまでのお届け日を選んでいただくのがおすすめです。天候や生育状況によっては、少し色づいたものをお届けする可能性もございます。


梅干し用などに熟した梅をご希望でしたら、6月中旬以降のお届け日をご選択ください。青みが気になる場合は、新聞紙等でつつみ、日陰で1~2日ほど追熟させてからお使いください。


※熟度はあくまで目安です。天候や生育状況によっては、ご選択いただいたお届け日に、ご希望の状態でお届けできない場合がございます


※誠に恐れ入りますが、熟度・品種・産地はご指定いただけませんので、予めご了承くださいませ

 


梅干しや梅ジャム用に熟した梅をご希望でしたら、6月上旬より「南高梅(黄熟)1㎏」のご注文受付を開始する予定です。今しばらくお待ちください。

 


梅の実の黒い斑点について

わたしたちがお届けする梅は、化学合成農薬・化学肥料を使わずに育てられています。黒星病やかいよう病、虫食いの防除をできず、表面に黒い斑点のあるものがある程度含まれます。

召し上がっていただいて問題ありませんが、気になる場合はその部分を包丁などで取り除いて、梅ジャムなどにお使いください。

 

梅の見た目について、詳しくはこちらでお話しています。

≫読みもの:梅のほくろのはなし

梅農家さんのこと

橋本恵治さん(和歌山県田辺市・ K’s gardeN)

ご出身は和歌山県紀の川市。会社員を経て、東日本大震災をきっかけに、命の基本である食の重要性に気づき、2015年に地元の和歌山で梅農家に。

 

虫や動物と上手につき合いながら、できるだけ機械を使わず、手仕事で梅のお世話をされています。肥料は地元の海藻やビールの搾りかすを少しづつ使うなど、自然にやさしく、畑にもやさしい梅づくりを目指しています。

 

橋本さんの畑は、日当たりのよい山の斜面にあり、遠く白浜の半島やおだやかな田辺湾が見渡せます。「眺めのいい場所で仕事ができてしあわせです」と満面の笑みで教えてくださいました。

 

梅が好きすぎる梅農家として、梅料理にもはまっているそう。普段は熊野古道のガイドもしておられます。

 

砂糖もご一緒にどうぞ

梅とご一緒に砂糖もお届けいたします。氷砂糖、もしくはマスコバド糖からお選びくださいませ。

 

■氷砂糖
北海道のてんさい糖から作った氷砂糖です
・名称 氷砂糖(国産)
・原材料名 砂糖(国産)

・お届け内容 氷砂糖 1kg

 

■マスコバド糖
さとうきびを絞り、ゆっくりと煮詰め、手作業でかきまぜながら自然乾燥させた黒糖です
・名称 黒砂糖
・原材料名 さとうきび(フィリピン産)
・お届け内容 マスコバド糖 500g×2袋
※マスコバド糖の単品購入はこちらから

瓶もご用意しております

梅酒や梅シロップにおすすめの瓶もご一緒にいかがでしょうか?

つくる量に合わせてサイズをお選びください。

(瓶はセットに含まれておりません)

 

■セラーメイト瓶2L / 4L

■復刻梅びん4L

 

サイズの目安

2Lサイズ…梅酒なら梅500g、梅シロップなら梅500g~800gを漬けるのに最適です

4Lサイズ…梅酒なら梅1㎏、梅シロップなら梅1.5kgを漬けるのに最適です

梅しごとのレシピ

■梅しごとのレシピ


お家で楽しんでいただける「梅しごと」のレシピです。

梅シロップ、梅酒、梅ジャム、梅味噌、梅干し……

はじめて梅しごとをされる方にも分かりやすくご紹介しています。

≫レシピはこちら