辻さんのお米 “石清水” (白米)

商品情報

重量
1kg
1,050円(税別)
数量
重量
2kg
1,950円(税別)
数量
重量
5kg
4,575円(税別)
数量
重量
10kg
8,900円(税別)
数量

重量を選ぶ

1kg
1,050円(税別)
数量
2kg
1,950円(税別)
数量
5kg
4,575円(税別)
数量
10kg
8,900円(税別)
数量

常識から見なおしてたどり着いた、美味しいお米

京都府南部の八幡市で栽培されている
辻さんのお米”石清水®”(いわしみず)。

 

ただ農薬を使わなければよい、ではなく、
「できるだけ自然に近い環境で、『健全な稲』を育てたい」。
そして「本当に美味しいものを作りたい」。
そんな思いのもと、生きものいっぱいの田んぼで、
辻さんが丁寧に育てたお米です。

 

坂ノ途中スタッフの間でも、
「甘みがありもっちり、お米らしい味。塩おにぎりにぴったり!」
「毎日食べても飽きがこない」など、とっても人気です!

 

【生産地】京都府八幡市
※「石清水®」は株式会社辻富が所有する登録商標です。

 

※辻さんは季節によって精米の度合いを調整していらっしゃるので、お米が少し黄色みがかっている場合がございます。

農家さん紹介 京都辻農園 辻さん

問題が起きたら、農薬・化学肥料で解決するのではなく、
なぜそうなるのかを考え、試行錯誤を繰り返して、
農薬・化学肥料に頼らない米づくりにたどり着いた情熱の人・辻さん。

 

坂ノ途中の活動に共感し、メールをくださったことからお付き合いが始まりました。

 

 

味にこだわる、辻さんの米づくり

 

その1:生きものたちとの「共存」を考える
田んぼに住むタニシたちは、田植え直後のやわらかい稲が大好物。
そこで辻さんは、田植えの前に繰り返し「苗踏み」をして、
苗を厳しく育てるように。

 

しっかりと育った太くて強い苗をタニシたちは食べず、
まわりのやわらかい雑草の芽だけを食べるようになりました。
普通の米づくりでは厄介者のタニシたちが、辻さんの田んぼでは強い味方。
ほかにも、たくさんの生きものが田んぼには集まってきています。

 

その2:太陽の光をいっぱい浴びる、すき間だらけの田んぼ
辻さんの工夫は田植えにも。
苗の間にすき間を空けることで、苗の日当たりをよくし、風通しを確保しています。
田んぼを吹き抜ける風は、とても気持ちが良いそうです。
心地よいのは生きものたちにとっても同じ。
苗のすき間にはカルガモなどの鳥たちがたくさん舞い降りてきます。
泳ぎ回る鳥たちも、雑草が生えにくくしてくれるお助け役です。

 

その3:究極の”ゆっくり乾燥”のために
お米は、収穫後に低温でゆっくり乾燥させると
風味や甘みが損なわれずおいしく仕上がります。
しかし、一般的な米づくりでは一気に田植えを行うため収穫時期が集中し、
一度にたくさんのお米を、高温、短時間で乾燥させています。

 

辻さんはゆっくり乾燥にこだわるため
田植えの時期を少しずつずらし、収穫時期が重ならないように工夫されています。
いちばんおいしい「刈り旬」が来た田んぼから順番に収穫し、
通常の約4~6倍、36~40時間かけてじっくりじっくり乾燥させることで、
お米のうまみをしっかり引き出しました。

 

そんなこだわりがつまった辻さんの夢は、
「おいしいお米を作りたいと思う若い人が増えていくこと。」
坂ノ途中も販売を通じて、辻さんの夢を応援しています!

※坂ノ途中が扱っているお米について

坂ノ途中がお取り引きしているお米農家さんや精米所は、大規模とはいえません。
大手の精米所で用いられる選別機などを、使用されないことがほとんどです。
そのため、丁寧に選別してはいるものの、
稲刈りの際に混ざった小石や、クサネムと呼ばれる雑草の種が入った状態のものをお届けしてしまうことがございます。
お米の品質に問題はなく、取り除いてお召し上がりいただけますが、
気になるような状態でしたらご連絡をいただけますでしょうか。
ご心配をおかけして申し訳ございません。ご理解のほど、よろしくお願いいたします。