バリの湧水コーヒー 150g

商品情報

種類
972円(税込)
数量
種類
972円(税込)
数量

※商品のパッケージは変更になる場合がございます。

※定期的なお届け(毎週・隔週)をご希望の場合には、お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

種類を選ぶ

972円(税込)
数量
972円(税込)
数量

※商品のパッケージは変更になる場合がございます。

※定期的なお届け(毎週・隔週)をご希望の場合には、お問い合わせフォームよりご連絡くださいませ。

聖なる山の湧き水で精製したコーヒー

インドネシアのバリ島、コーヒーの主要産地キンタマーニから少し離れたプラガにあるボン村。
現地で聖なる山と呼ばれるチャトゥール山のふもとから湧き出る綺麗な水で精製したコーヒー豆です。
柑橘系の酸味とカシューナッツのようなほのかな甘み、そしてすっきりとした後味が特徴です。

南国フルーツの自家製天然酵母を使って発酵

現地でコーヒー農家さんたちをまとめるのは、長年コーヒーに携わってきたパック=スラマットさん。伝統的な栽培方法で、環境にも配慮しながら理想のコーヒーづくりに取り組んでいます。


彼が試行錯誤を重ねて秘伝の方法で生み出した、バナナやパパイヤ、マンゴーなどのフルーツ由来の天然酵母を使用して発酵させています。

 

パック=スラマットさん

 

甘酸っぱいスイーツと一緒に

バリコーヒー

バリの湧水コーヒーは比較的浅煎りなので、フルーティーな酸味とスッキリした後味が特徴。

酸味のあるコーヒーは、甘酸っぱいスイーツとよく合います。

(逆に深煎りで苦味が強めのコーヒーは、チョコレートケーキなど、しっかりとした甘さのスイーツと合います)

写真はすだちを使ったレアチーズムース。柑橘の甘酸っぱさとスッキリしたコーヒーが好相性です◎

「豆」を購入いただき、
ご自宅で挽いていただくのをオススメしています。

できるだけ美味しい状態で飲んでいただきたいので、海ノ向こうコーヒーでは豆のままでご購入いただき、ご自宅で挽いてから淹れていただくのをオススメしています。
挽いてしまうと、そこからコーヒーの鮮度は急速に落ちてしまいます。その都度挽いていただくのが一番美味しいお召し上がり方です。ミルをお持ちの方はぜひ、豆の方をご購入ください。
 
※一方で、できるだけたくさんの方に飲んでいただきたいという思いで、「粉」もご用意しております。

商品詳細

・生産地 インドネシア バリ島 プラガ ボン村
・内容量 150g

・精製 ウォッシュド
・焙煎 浅煎り
・品種 アロブ 単一品種