黒枝豆 200g(200g×1袋)

商品情報

540円(税込)
数量

・お届け時期 10月30日(土)までを予定しております。収穫の都合によりお届け期間が変更となる場合がございます。あらかじめご了承くださいませ

・お届け内容   黒枝豆200g×1袋

・生産地   兵庫県、京都府、大阪府、長野県ほか

・栽培基準   栽培期間中、化学合成農薬、化学肥料は原則不使用

坂ノ途中の取り扱い基準についての考え方は、こちらをご確認ください

・ご注意点   検品をして出荷しておりますが、さやの中に虫が入り込んでいる場合がございます。万が一お召し上がりいただけない状態のものがございましたら、大変お手数ですがご連絡くださいませ

 

商品情報

540円(税込)
数量

・お届け時期 10月30日(土)までを予定しております。収穫の都合によりお届け期間が変更となる場合がございます。あらかじめご了承くださいませ

・お届け内容   黒枝豆200g×1袋

・生産地   兵庫県、京都府、大阪府、長野県ほか

・栽培基準   栽培期間中、化学合成農薬、化学肥料は原則不使用

坂ノ途中の取り扱い基準についての考え方は、こちらをご確認ください

・ご注意点   検品をして出荷しておりますが、さやの中に虫が入り込んでいる場合がございます。万が一お召し上がりいただけない状態のものがございましたら、大変お手数ですがご連絡くださいませ

 

ぷっくり美味しい、期間限定の黒枝豆

枝豆よりも少し遅い時期に収穫される黒枝豆。
ひとさやには1粒~2粒しか実が入りません。そのぶんひとつひとつが大きく、ほくほくとして豆らしい甘みがあります。

出始めは、きれいな緑色でさっぱりとした味わいと食感。徐々にさやに黒い斑点が増え、豆も赤っぽくなっていきます。甘みとコクが増し、もっちりとした美味しさを感じていただけます。

枝豆を茹でる際は、少なめのお湯で蒸し茹でにすると、豆の風味をより感じられます。茹でる前にさやの端をはさみで切り落とすひと手間で、中の豆に塩が染みこみやすくなり、美味しく仕上がりますよ。旬の味覚をお楽しみくださいね。

黒枝豆の保存ポイント

枝豆は見た目はあまり変化しませんが、鮮度が落ちるのがはやい野菜です。届いたらできるだけ早くお召し上がりください。固めに茹でて冷凍保存もできますよ。

黒枝豆の茹で方

◆材料
黒枝豆 適量

 

◆つくり方
1)黒枝豆は塩を揉みこんでよく洗い、さやの両はしを落とします。
2)鍋に黒枝豆を入れ、枝豆の頭が少し出るようにひたひたに水を張ります。塩を加え、ふたをして火にかけます。好みの固さになったらザルにあげます。
3)お皿に盛り、塩をふります。

 

◆ポイント
ふつうはたっぷりのお湯で茹でますが、少ないお湯で蒸し茹でにすることで、風味がとぶことを抑えられます。夏の枝豆より少し柔らかめに、ホクホク感が感じられるまで茹でるのがおすすめです。

枝豆のおいしいレシピ

■焼き枝豆

枝豆といえば塩茹でが定番ですが、焼いても美味しいです。さやが香ばしく、なかには豆の甘みがぎゅっと詰まっています。こりっとした食感も楽しいですよ。

焼き枝豆

 

■黒枝豆のペペロンチーノ風

黒枝豆のホクホク感にガーリックオイルがよく合いますよ。

黒枝豆のペペロンチーノ風