温州みかん 1kg(12~20個程度)

商品情報

重量
1kg
864円(税込)
数量

・お届け内容 温州みかん 1kg(12~20個程度)

・生産地 広島県、愛媛県、香川県ほか

・栽培基準 栽培期間中、化学合成農薬、化学肥料は原則不使用。坂ノ途中の取り扱い基準についての考え方は、こちらをご確認ください

商品情報

1kg
864円(税込)
数量

・お届け内容 温州みかん 1kg(12~20個程度)

・生産地 広島県、愛媛県、香川県ほか

・栽培基準 栽培期間中、化学合成農薬、化学肥料は原則不使用。坂ノ途中の取り扱い基準についての考え方は、こちらをご確認ください

さわやかな酸味とやさしい甘みの温州みかん

みかんの産地から酸味と甘みのバランスがとれた温州みかんをお届けします。

 

9月から10月下旬にかけて、まずは極早生(ごくわせ)品種のみかんをお届けします。みかんは早生(わせ)、中生(なかて)、晩生(おくて)と時期によって色味や味わいが変わっていきます。10月下旬ごろからは、徐々に黄色から橙色へ色づいて、甘みが増してきます。

 

そのまま食べてももちろんおいしいですが、さわやかな酸味と甘みを生かして、お料理に使うのもおすすめです。愛媛出身のスタッフの家では、マカロニサラダにもみかんが入っていたそうです。

 

季節の移ろいによるみかんの味わいの違いも楽しんでくださいね。

 

みかんの産地・愛媛で育ったスタッフ大本より

だんだん畑が広がるみかんの産地では、これからの季節、山の色が橙色に変わっていきます。その様子を見ていると、あぁ今年も冬がはじまるな〜と思うのです。

 

オレンジに輝くみかん。
手の中でコロコロコロともんだら、おしり(ヘタがない)方からむいていきます。もむことで繊維がほぐれてむきやすくなりますよ。
白い筋をきれいにとりたい方は、ヘタの方からむくと取れやすいといわれています。

 

産地では、みかんジャムを作ったり、小ぶりなみかんを丸ごとコンポートにしたり。給食ではみかんパンなどが出てきた思い出もあります。

 

生で食べるのだけでなく、さまざまな方法で楽しんでみてくださいね。

温州みかんの保存ポイント

保存の適温は5~10℃。温度や湿度が高いところを避け、風通しのよい冷暗所で保存してください。

冷蔵庫の野菜室もおすすめです。その場合は、乾燥を避けるため密閉できるビニール袋に入れてくださいね。

おいしい期間の目安はお届けしてから1週間ほどです。風味が落ちる前に、お早めにお召し上がりください。

温州みかんのおいしいレシピ

みかんドレッシングのクレソンサラダ

みかんのみずみずしさと甘みをぎゅっと凝縮したドレッシング。

クレソンやベビーリーフ、お好きなお野菜と合わせて。

かぶやだいこんのスライスにもよく合いますよ。

 

■塩みかんソース

甘酸っぱいみかんを皮ごとソースに。

お豆腐にのせたり、うどんの出汁に混ぜたり、いろいろなお料理に使えます。

 

■みかんと豆腐のオイル漬けのカプレーゼ風

オリーブオイルにつけ込んだ豆腐はコクが加わってどっしりとした味わいに。

みかんの甘酸っぱい風味とよく合いますよ。