仕事紹介

【募集中】海ノ向こうコーヒー 受注・出荷スタッフ(アルバイト)

2016年から始まった坂ノ途中のプロジェクト「海ノ向こうコーヒー」。
今回の募集は、海ノ向こうコーヒーの事業を支える受注・出荷スタッフです。

 

▶海ノ向こうコーヒー 受注・出荷スタッフの募集要項はこちらから

【募集中】出荷スタッフ(アルバイト)

お野菜の梱包や仕分け、箱詰めなどの軽作業が主な仕事です。
250軒を超える提携農家さんが育てる、400種類以上のお野菜を
見て、触って、食べて、坂ノ途中の流通を支えています。

 

▶出荷スタッフの募集要項はこちらから

【募集中】配達スタッフ(アルバイト)

坂ノ途中が力を入れている「自社便拡大プロジェクト」。
その中で、京都、大阪、兵庫、東京のお客さまのところにお野菜をお届けするのが
今回、募集する配達スタッフの主な仕事です。

 

▶配達スタッフの募集要項はこちらから

【募集中】やまのあいだファームスタッフ(アルバイト)

2013年に歩みをはじめた坂ノ途中の自社農場「やまのあいだファーム」。農薬や化学肥料を使わず、耕すこともしないという、とても自然に近いスタイルの農場です。農業に興味のある方、将来自分で就農したい方にとって、とても勉強になる仕事だと思います。

 

▶︎やまのあいだファームスタッフの募集要項はこちらから

【募集中】ソフトウェアエンジニア

坂ノ途中は「新規就農した人たちが育てたお野菜」を主に扱っています。250軒を超える農家さんが育てた、400種類以上のお野菜を、新鮮なままお客さまにお届けするため、ITチームはシステムとネットワークの構築をしています。

 

▶︎ソフトウェアエンジニアの募集要項はこちらから

募集要項

採用基本情報

正社員/トレーニー社員/アルバイト/インターンなど

※募集中職種の雇用形態は上記をご覧ください。

勤務地

京都オフィス

〒600-8888 京都市下京区西七条八幡町21MAP
(阪急西京極駅から徒歩15分、西院駅から徒歩16分、JR丹波口駅から徒歩18分、バス・西大路花屋町から徒歩4分)

東京オフィス

〒151-0053 東京都渋谷区代々木5-2-5

勤務時間

9:00-18:00(休憩1時間)など
※就業形態により異なります。各職種詳細をご確認ください。

給与

経験などにより、応相談

休日・休暇(正社員)

週休2日
有給
go green休暇
年末年始

産休・育休制度
その他特別休暇
※就業形態により異なります。各職種詳細をご確認ください(トレーニー期間)。

福利厚生(正社員)

まかないあり(300円)
昇給あり 
社会保険完備 
交通費規定支給 or 脱化石燃料手当
資格取得手当
スタッフ割引
おでかけ/引きこもり手当
※試用期間6ヶ月/条件変動なし

※就業形態により異なります。各職種詳細をご確認ください。

応募資格・選考基準
  • 坂ノ途中のことを「自分事」として捉え、主体的に動ける方
    整った環境で決められた役割に没頭したい方はちょっと向いていないと思います
  • 野菜が好きな方
    年中多種多様な野菜を扱います。野菜を食べることが好きだと楽しいと思います
  • ラーニングスキルがある方(学ぶクセがある方)
    会社はぐんぐん変わっていきます。
    その都度その都度必要になるスキルや知識を身につけていける方、
    その過程を楽しめる方を求めています
応募方法

履歴書、職務経歴書を
[email protected]に添付ファイルで送ってください(様式は自由です)。

お会いしたいと思った方にのみ、面接のご案内をいたします。

新卒採用について

坂ノ途中では基本的に新卒での正社員採用はしていません。
在学中にインターン/アルバイトで入社し、その後正社員に転換していく流れが多いです。
極端にサバイバル能力が高い、常識が欠落していたり個性が強すぎて
一般的な「シューカツ」では自分の強みを発揮できない、
といった方のみ、ご応募をご検討いただくのが良いと思います。
ちょっと野菜に興味があって…、というくらいでしたら、
もう少し教育体制が整った会社を検討されることをオススメします。

中途採用について

坂ノ途中では一部の専門性の高い方のみ正社員として採用します。
これまで大抵の場合は、
半年間期間限定スタッフとして入社いただき(トレーニー期間)互いの相性を確認し、
その後正社員に転換するという流れをとっています。
社会人経験で培ったもののうち、役に立つものは残し、
自分の可能性を狭めてしまう刷り込みは捨ててしまえる、そんな方にご応募いただきたいです。

応募前に読んでほしい記事

▶サイボウズ式
野菜のバラつきやブレは許せるのに、人の多様性を許せないのはおかしいと思ったんです─坂ノ途中・小野邦彦さん

 

▶灯台もと暮らし
おいしい野菜を毎日食べたら、もっと楽しい未来に出会えるはず。【京都・坂ノ途中】特集、はじめます。