レモン 500g

商品情報

725円(税別)
数量

3~5個/500g

※栽培期間中農薬不使用のため、皮に傷や凹凸が目立つ場合がございます。品質に問題はありませんが気になる場合は取り除いてお使い下さい。

 

※こちらの商品のお届け可能日は6月8日までとなっております。また、収穫の状況によってはお届け可能日が変更になることがございます。あらかじめご了承くださいませ。

商品情報

725円(税別)
数量

3~5個/500g

※栽培期間中農薬不使用のため、皮に傷や凹凸が目立つ場合がございます。品質に問題はありませんが気になる場合は取り除いてお使い下さい。

 

※こちらの商品のお届け可能日は6月8日までとなっております。また、収穫の状況によってはお届け可能日が変更になることがございます。あらかじめご了承くださいませ。

贅沢な香りのさわやかなレモン

果肉がぎゅっとつまった、レモンです。

 

お料理にきゅっとしぼってお使いいただく他、
紅茶やソーダに皮ごと入れたり、スライスしてはちみつ漬けやシロップにするのもおすすめ。贅沢な香りが広がります。

 

塩レモンのレシピ

♦材料
レモン 1㎏(500gずつに分けて使います)
塩 70g(50gと20gに分けて使います)

♦作り方(保存瓶の大きさは自由です。写真は容量1Lの瓶を使っています。)
1、保存瓶の消毒を行う。
 保存瓶をよく洗う。熱湯をまわしかけ、乾かす。
※さらに、アルコールで瓶の内側をふきあげると完璧。
2、レモンをよく洗う。
  500gをくし切りにし、残りの500gは搾って、果汁150mlを用意する。
3、くし切りにしたレモンの断面に塩50gをまぶす。
4、保存瓶にレモン、レモン果汁を入れる。最後に塩20gを入れて蓋をする。
5、常温で熟成させる。時々瓶をひっくり返して全体を混ぜる。

※熟成が進むにつれて、果汁はトロリとシロップ状になります。
※約1か月後から使えます。
※熟成が終わった後の保存は冷蔵で。1年以内に使いきるようにする。

 
◆塩レモンの活用法
サラダのドレッシング、スープ、炒め物などの隠し味、マリネ液など
※熟成後はレモンの実を取り出し、オイル(分量外)を適量加えてフードプロセッサーでつぶしてペースト状にしておくと使いやすいです。
 
塩レモンの活用方法はブログで紹介しています。
 
<スタッフはらだより>
・熟成が進むにつれて果汁がとろりとシロップ状になります。
・熟成後の保存は冷蔵で。1年以内に食べきるようにしてください。

 

スタッフが作った塩レモンチューハイが絶品でした