持続可能な農業の普及を目指す、株式会社坂ノ途中(京都市下京区/代表取締役 小野 邦彦)は、株式会社農林漁業成長産業化支援機構、京都大学イノベーションキャピタル株式会社など合計13社を引受先として総額6億1百万円の第三者割当増資を実施しました。今回の資金調達は生産者との連携強化・有機農産物のオンラインマーケット拡大という国内の活動と、東南アジアのコーヒー事業の活動に充てる予定です。
▼プレスリリース 詳細はこちらをご覧ください。
(株)坂ノ途中「百年先もつづく農業」を目指し、6億円の資金調達
有機農産物オンライン市場を拡大、コーヒー事業で東南アジア進出
https://www.on-the-slope.com/release/PressRelease_20190516.pdf
▼採用について
さまざまな職種で積極採用中です。採用情報はこちらから。